クロフォード対ポーター米リング誌予想

 11月20日、米ラスベガスで挙行されるWBO世界ウェルター級王者テレンス・クロフォード(米)対ショーン・ポーター(米)戦がまもなくゴング。今回は、筆者の予想と米リング誌からパネラーの予想を紹介する。

Sponsor Link


Sponsor Link

ポーターはクロフォードを崩せるのか

 手の内を知り尽くしている2人。

 アマチュア時代同じジムで切磋琢磨し大会にも出場。プロへ転向した2人は互いにトップクラスの舞台に上り詰めた友人同士である。

 ポーターにとってキャリアで一番難しい戦いになるかもしれない。

 クロフォードはウェルター級で証明する機会がきた。

 ポーターは、ウェルター級エリート・クラスの評価を得るIBF・WBC世界ウェルター級統一王者エロール・スペンス・ジュニア(米)やキース・サーマン(米)と接戦を演じたが、ケル・ブルック(英)以上、今戦は厳しい戦いになるだろう。

 確かにサーマンもリング上で高いIQを発揮するが、多彩な攻撃能力があるクロフォードと比べると劣る。もちろん、ウェルター級強豪と戦ったことがないクロフォードは現時点の評価は織り込み済みの評価だ。今戦はウェルター級ベストの1人であることを証明する戦いである。

Sponsor Link

クロフォードはようやくビッグ・ファイト

 トップランク社との契約期限切れを目の前にようやく締結したビッグ・ファイト。

 クロフォードのマッチメークは行き詰まっていた。ウェルター級強豪とビッグ・ファイトを希望するもプロモーションズの壁があり実現せず、契約するトップランク社との関係に亀裂が生じていた。

 マニー・パッキャオ(フィリピン)と中東ドバイ決戦の交渉が具体化したもの、投資家が現れず消滅。ビッグ・ファイトを目論むクロフォードはフラストレーションが溜まっていたことは間違いない。評価は高いもの実績がないという大きな課題がある。

 トップランク社と対立するポーターが契約するPBC(プレミア・ボクシング・チャンピオンズ)と合意した背景にはPPV(ペイ・パー・ビュー)が成立する背景があったからだろう。

 今戦はトップランク社と提携関係にある米ESPN(スポーツ専門チャンネル)のESPN+のPPV配信。通常であれば、衛星事業者からPPVを購入するが今回はESPN+のサービス内で購入することになる。つまり、PPVを購入するにはESPN+に加入する必要がでてくる。

 米ウォルト・ディズニー傘下のESPNのネットストリーム事業ESPN+は1490万人の契約者を抱える。通常のPPVは、衛星事業者経由であれば、衛星事業者に50%分配されるが今回はESPN、プロモーターの収入になりそうだ。2人のボクサーの報酬を捻出するにはそこまで購買件数は必要ないかもしれない。

Sponsor Link

米リング誌予想 全員クロフォード

 米リング誌記者ら20人全員(20−0)クロフォード勝ち予想。以下、リング誌パネラーの予想だ。

・アンソン・ウェインライト氏 12回判定
・リー・グローブス氏 12回判定
・マイケル・ウッズ氏 12回判定
・マーティン・マルケイ氏 判定
・マイケル・モンテロ氏 11回TKO
・ノーム・フラウエンハイム氏 判定
・ロン・ボルジェス氏 判定
・ガレス・デイヴィス氏 判定

Sponsor Link

in44y予想はクロフォード判定勝ち

 筆者はクロフォード判定勝ち予想。

 序盤は、クロフォードはポーターの荒々しいファイトに相当苦労するだろう。

 ポーターが勝つにはどおり荒々しく攻撃しクロフォードのペースを崩す。接近戦でしかけるしかない。

 クロフォードは獰猛な攻撃をディフェンスでさばけるのか。高い攻撃能力を持っているが、そこから一瞬のすきが生まれる。ポーターの攻撃にどこまで耐久性があるのか。ノックアウトを狙えばリスクはつきまとう。

 カバラウスカス戦でダウン判定にならなかったが実質ダウン。ユリオルキス・ガンボア(キューバ)戦でも良いパンチを貰うシーンも多く不安材料もある。

 もちろん、それは倒すためのものでリスクをテイクしたことに違いないが、アマでは重いクラスで戦い、プロでも高いフィジカル、タフネスをもつポーターを前にどこまで踏み込むことができるのか。

 序盤は、ポーターをさばくのに苦労するシーンが想像できる。接近戦をしかけるポーターは躊躇なくパワフルなショットを出しクロフォードを苦しめるだろう。そのとき、クロフォードはどうやってポーターの攻撃を寸断するのか。

それでも、中盤以降、後半にかけクロフォードが適応。サウスポーに徹したクロフォードが、右リード、左ストレートを的確にあて試合を有利に運ぶのではないだろうか。

 何れにしても、見ごたえのある戦いになることは間違いない。

Sponsor Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください