ジャロン・エニス次戦リピネッツ戦が合意

 ウェルター級期待のホープ、ジャロン・エニス(米)が4月10日、米コネチカット州アンキャッスルにあるモヒガン・サン・アリーナで、セルゲイ・リピネッツ(ロシア)と対戦することが合意。Showtime(米ケーブルTV局)が中継するPBC(プレミア・ボクシング・チャンピオンズ)のメインイベントに設置される見通しであることが分かった。

Sponsor Link

ジャロン・エニスはビッグ・テスト

 「2021年、世界チャンピオンになる。次のステップへの準備はできているよ」。2021年世界挑戦を目論むジャロン・エニスにとってキャリア最大のテスト。リピネッツは過小評価されてるが実績は充分な相手だ。

 スーパーライト級でIBFタイトルを獲得。マイキー・ガルシア(米)に敗れ王座から陥落したが、再起戦を経てラモント・ピーターソン(米)とウェルター級生き残り戦を制している。直近、IBF暫定ウェルター級タイトルマッチをクレイトンと争ったがドローに終わり内容はイマイチ。勢いにのるエニスにストップをかけることができるか正念場を迎える。

Sponsor Link

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください