フロイド・メイウェザーMEGA2021来日出来ず延期が決定

 フロイド・メイウェザーJr.(米)が東京で参戦予定だった格闘技イベント「MEGA2021」が延期となることが決まった。イベント主催者は新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大により緊急事態宣言が再発例されメイウェザーが入国できないことを延期理由に挙げた。主催者は緊急事態宣言解除、入国規制の緩和、タイミングを見極め年内に開催する方針を示している。

Sponsor Link

Sponsor Link

メイウェザーは来日が不可能

 政府は2月7日までとしていた緊急事態宣言を3月7日まで延期することを決めた。延期により、1月14日から停止していた外国人の新規入国は継続停止。ビジネス往来もふくめ停止されている影響で、メイウェザーの来日が事実上不可能となった。

 緊急事態宣言は3月7日まで延期となったが1日の新規感染者数はピーク・アウト傾向にある。政府は、緊急事態宣言の解除は東京の場合、1日の新規感染者数は500人を下回ることが重要と強調。病床の逼迫状況が改善されることも解除の条件となる。

 まずは国内の1日の新規感染者数が基準値を下回ることが最低条件。ビジネス往来の規制緩和については、諸外国の感染状況を見極め慎重な判断となるだろう。

Sponsor Link

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください