【結果】リオ五輪組注目の1人エイマンタス・スタニオニス対ジャスティン・デローチ

 リオ五輪組で注目される1人、エイマンタス・スタニオニス(リトアニア)が11月4日、米カリフォルニア州ロサンゼルスにあるマイクロソフト・シアターでジャスティン・デローチ(米)と対戦し7ラウンド2度のダウンを奪いTKO勝ちを収めた。

 勝ったスタニオニスは11戦全勝8KO、直近3試合連続KOとした。負けたデローチは24戦19勝10KO5敗(3KO)とした。

Sponsor Link

Sponsor Link

エイマンタス・スタニオニス戦績

エイマンタス・スタニオニス
国籍 リトアニア
年齢 26歳
身長 173cm
リーチ 173cm

プロ戦績 10戦全勝7KO
アマチュア戦績 141勝
2016年リオ五輪 2回戦敗退
2015年ヨーロッパ選手権 金メダル
2015年世界選手権 5位

 スタニオニスは、リトアニア出身の26歳。ヨーロッパ選手権で優勝、リトアニア代表として五輪に出場したトップアマ。ウェルター級の新人として大きな期待を背負っている。

 「小さいころは喧嘩ばかりしていたよ」スタニオニスが2歳のとき父親がなくなり母親と祖母に育てられたという。総合格闘技を学んでいたが13歳のときにボクシングの道にきめたという。

 アマチュア時代の戦績は160戦141勝。ユース、シニア選手権を経て2015年ヨーロッパ選手権を制したスタニオニスはリオ五輪代表権を獲得。ウズベキスタンのシャクラム・ギャソフに2回戦で敗退。

 プロ戦績は10戦全勝。まだ、プロのリングで経験を積んでいるところだろう。相手のジャスティン・デローチは、スーパーウェルター級プロスペクトの1人だったが直近は5戦2勝3敗と戦績は低迷。元世界王者ジェイソン・ロサリオと戦い判定負けを喫している。身長185cm、リーチ185cmとサイズは大きい。

スタニオニス対ジャスティン・デーロチ結果

 アウトボックスするデローチを捕まえるのに苦労したが、精度の高いパワー・ショットを集め最後は仕留めた。一方、デローチはアウト・ボックスで対抗。スタニオニスの出鼻にジャブ、右ストレートを上手くあわせ空転させたが、最後には捕まってしまった。

 ゲームが動いたのは7ラウンド、ワンツーでグラつかせ強打を浴びせチャンスを作るも残り数秒。ゴングに救われたデローチは8ラウンド回復モード。序盤、右オーバーハンドがデローチを揺らすも回復モードのデローチを捕まえるには至らず。

 迎えた9ラウンド、パワージャブで下がらせ、ロープに追い込みワンツーで止まったところ距離をつめ強打のコンビネーションからボディでダウンを奪った。デローチが立ち上がったところスタニオニスが猛攻、左フックで追加のダウン。デローチはふたたび立ち上がるもスタニオニスが強打をまとめるとレフェリーが試合を止めた。

Sponsor Link