リピネッツ、アブドゥカハロフ戦は延期

 セルゲイ・リピネッツ(ロシア)と、クァドラティロ・アブドゥカハロフ(ウズベキスタン)によるIBF暫定ウェルター級タイトルマッチは10月10日米コネチカット州アンキャッスルで予定されていたが、アブドゥカハロフがビザの取得が遅れ延期となることが決まった。

 IBF1位マレーシアに居住するアブドゥカハロフは、試合に備え渡米する予定だったが、ビザの問題で渡米することができなかった。10月10日のShowtimeイベントは中止となり年末に延期となる見通し。勝者は11月21日、IBF・WBC世界ウェルター級統一王者エロール・スペンスJr.(米)対ダニー・ガルシア(米)戦の勝者と王座統一戦が義務付けられる。

Sponsor Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください