今日は、モーリス・フッカーを自慢の強打でストップ勝ちしたホセ・カルロス・ラミレス(米)の次戦と、WBC世界スーパーフェザー級王者ミゲル・ベルチェル(メキシコ)の次戦についてショート記事でお伝えする。


Sponsor Link

ラミレスはポストルとの指名戦

 モーリス・フッカー(米)との統一戦を制しWBC・WBO2団体統一に成功したホセ・カルロス・ラミレス(米)/25戦全勝17KOは次戦、指名挑戦者ビクトル・ポストル(ロシア)/33戦31勝12KO2敗との交渉がスタートしたことが分かった。

 まだ、契約は合意に至ってないがラミレスをプロモートするトップランク社は、11月30日米カリフォルニア州ロサンゼルスに新設されたバンク・オブ・カリフォルニア・スタジアムで挙行することを計画している。

 この会場は、ロサンゼルス・メモリアル・スポーツ・アリーナが取り壊し建設されたスタジアムで、メジャーリーグ・サッカーのロサンゼルスFCの本拠地。トップランク社は8月17日、同スタジアムでWBO世界スーパーバンタム級王者エマニュエル・ナバレッテ(メキシコ)対フランシスコ・デ・バカ(メキシコ)戦のイベントを開催。最大で2万2000人を収容できる会場となっている。

Sponsor Link

ベルチェル次戦は11月2日

photo by:boxingscene

 WBC世界スーパーフェザー級王者ミゲル・ベルチェル(メキシコ)/37戦36勝32KO1敗(1KO)は次戦、元同級WBA王者ジェイソン・ソーサ(米)/30戦23勝16KO3敗(2KO)4分戦が具体化、交渉は最終段階に入っていることが分かった。ベルチェルをプロモートする米トップランク社は11月2日、米ロサンゼルス、カーソン近郊にあるディグニティ・ヘルス・スポーツ・パーク開催で進めている。ESPN(米スポーツ専門チャンネル)のヘッドラインにセットされる見通し。

Sponsor Link

関連記事

ラミレスがフッカーを粉砕して2団体を統一!近い将来4団体王座統一戦実現か結果