今日は、マッチルームボクシングと契約を交わしたフューイ・フューリー(英)の次戦、元WBA世界スーパーフェザー級王者ジェイソン・ソーサ(米)、ライアン・ガルシア、カルロス・バルドミールの性的虐待問題の判決のニュースについてショート記事でお伝えする。


Sponsor Link

フューリー対ポベトキン8/31英O2アリーナで激突

photo by:boxingscene


 マッチルーム・ボクシングと契約したヒューイ・フューリー(英)は、8月31日英ロンドンにあるO2アリーナで、アクレサンデル・ポベトキン(ロシア)と対戦することが決定。同日はWBA・WBO世界ライト級統一王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)対ルーク・キャンベル(英)戦のアンダーカードで行われESPN(米スポーツ専門チャンネル)がESPN+でストリーム配信する。

ソーサ対ローズ


 ロマチェンコ、ユリオルキス・ガンボアに負けトップ戦線から離脱していた元WBA世界スーパーフェザー級王者ジェイソン・ソーサ(米)/29戦22勝15KO3敗2KO4分が、8月10日米フィラデルフィアでハスケル・ライデル・ローズ(米)/31戦27勝13KO3敗1分と10回戦を行うことが決まった。ソーサはガンボアに敗戦後は2連勝中。同日は、カール・フランプトン(英)対エマヌエル・ドミンゲス(メキシコ)がメインイベントとして開催。ESPN+がストリーム配信する。

ライアン・ガルシア次戦は9月14日

 ゴールデンボーイ・プロモーションズ(GBP)のアイドル、ライト級プロスペクトのライアン・ガルシア(米)/18戦全勝は次戦、ロメロ・デュノ(フィリピン)/21戦20勝15KO1敗と対戦交渉が進められていることが分かった。日程は9月14日、米ロサンゼルス近郊にあるディグニティ・ヘルス・スポーツ・パークが候補地として挙がっている。

元WBC王者カルロス・バルドミールが18年の懲役刑

 カルロス・バルドミールが実の娘を性的虐待した容疑で18年の懲役判決が言い渡された。バルドミールは、2016年11月に娘に性的虐待した容疑で逮捕。2012年から2014年のあいだに当時8歳だった娘に性的虐待を繰り返し告発されていた。

Sponsor Link