スティーブンソンが12月12日中谷対ベルデホのメインカードにセット

 トップランク社ボブ・アラム氏は、シャクール・スティーブンソン(米)が12月12日、ESPN(米スポーツ専門チャンネル)が中継するトップランク・カードのヘッドラインを務めることを発表。対戦相手は未定。アンダーカードに中谷正義対フェリックス・ベルデホ(プエルトリコ)戦がセットされる見通し。

Sponsor Link

Sponsor Link

 スティーブンソンは「試合が決まって興奮しているよ6月以来の試合だからね」。とコメント。6月、コロナ禍でイベント再スタートしたトップランク興行のキック・オフ・イベントで、フェリックス・カラバロ(プエルトリコ)と対戦し6ラウンドKO勝ちしている。

 もともと、メインにWBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチが行わる予定だったが、王者ミゲル・ベルチェル(メキシコ)が新型コロナウイルス(COVID-19)に感染し試合が延期。スティーブンソンは、ベルチェルと対戦予定だったオスカル・バルデス(メキシコ)と対戦を要求したが叶わなかった。

 スーパーフェザー級に階級をあげたスティーブンソンは2021年にもWBO(世界ボクシング機構)のタイトル挑戦が確約されている。WBO王者はスティーブンソンと同傘下のジャメル・ヘリング(米)が保持し2021年1月にも、カール・フランプトン(英)戦が組まれる見通しで、WBOは勝者に対しスティーブンソンとの対戦を義務付けている。

Sponsor Link

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください