ゴールデボーイ・プロモーションズ(GBP)は新型コロナウイルスの影響で、4月25日米カリフォルニア州インディオで予定していた元ライトヘビー級統一王者セルゲイ・コバレフ(ロシア)対スリバン・バレラ(キューバ)戦を延期することを発表した。

 2019年11月、米ラスベガスでカネロに敗れたコバレフはDAZN(ダ・ゾーン)入り。カネロ戦を合意するにあたり共同プロモートするTopRank社と負けた場合、契約解除することが条件だった。

 インディオにあるファンタジー・スプリング・リゾート・カジノでライトヘビー級古巣のバレラと復帰戦に臨むはずだったが、全米で新型コロナウイルスの感染者が急拡大。カリフォルニア州を統括するコミッションは、3月に行う格闘技イベントを中止するよう要請していた。

(Via:boxing scene

Sponsor Link

関連記事

セルゲイ・コバレフが飲酒運転で逮捕

カネロがコバレフに戦慄KO勝ちカネロの次戦はどうなるのか

Sponsor Link