ガルシア対キャンベルは米テキサス・ダラスで開催

photo by:dazn.com

 GBP(ゴールデンボーイ・プロモーションズ)は2021年1月2日に行われるライアン・ガルシア(米)対ルーク・キャンベルのWBC暫定ライト級王座決定戦を米テキサス・ダラスにあるアメリカン・エアライン・センターで有観客で開催すること発表した。

 興行のアンダーカードには、アルバラード兄弟の世界タイトルマッチ2試合を組まれる。WBA世界スーパーフェザー級王者レネ・アルバラード(ニカラグア)対ロジャー・グティエレス(ベネズエラ)。IBF世界ライトフライ級王者フェリックス・アルバラード(ニカラグア)はディージャイ・クリエル(南アフリカ)と防衛戦に臨む。

Sponsor Link

関連記事

ライアン・ガルシア対ルーク・キャンベル戦が合意キャンベルの戦績は

テオフィモ・ロペス、ライアン・ガルシア戦はあるのか占う

Sponsor Link

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください