ロブ・ブラント8月22日米ラスベガスで再起戦が決定!

 元WBA世界ミドル級王者ロブ・ブラント(米)が8月22日、米ラスベガスにあるMGMグランドカンファレンス・センターで、ビタリ・コピレンコ(ウクライナ)/30戦28勝16KO2敗相手に再起戦に臨むことが分かった。試合はESPN(米スポーツ専門チャンネル)がESPN+でストリーム配信。ブラント対コピレンコはエレイディル・アルバレス対ジョー・スミスJr.のアンダーカードにセットされる。

Sponsor Link

 当初、2019年7月、村田諒太(帝拳)との再戦に敗れたブラントは1月11日米ニュージャージー州アトランティックシティで、ハビブ・アハメドと再起戦がトップランク興行で組まれていたが、ブラントが上腕二頭筋を負傷した影響で中止となっていた。

 ビタリ・コピレンコは36歳、ウクライナ出身で現在は米カリフォルニア州オックスナードに居住。2019年5月、村田が王座返り咲きで初防衛戦の相手をしたスティーブン・バトラー(カナダ)に12回判定負けを喫している。

(Via:boxing scene

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください