村田がスティーブン・バトラーを粉砕し初防衛に成功!今後はどうなるのか

 プロモーターの言うことは信用できないもの、村田諒太(帝拳)が強いインパクトを残したことは間違いない。WBA世界ミドル級タイトルマッチが12月23日、東京・横浜アリーナで行われ村田がスティーブン・バトラー(カナダ)と対戦し5回、TKO勝ちを収め初防衛に成功した。

 「来年、東京ドームで試合をやりたい」
 村田を所属する帝拳プロモーションズと提携しプロモートするTopRank社(米有力プロモーター)ボブ・アラム氏は東京ドーム構想を公言した。もちろん、その相手は北米で最大の商品価値を誇るカネロと、ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)の2人だ。現段階で具体化されてはないがビッグ・ファイトに向け一歩前進した。

Sponsor Link

村田が再びミドル級トップラインに戻ってきた

photo by:boxingscene


 ブラント再戦から5ヶ月、商品価値を持ち直した村田にとってWBA初防衛戦は、2020年ビッグ・ファイト始動に向け重要な一戦だった。対戦相手のスティーブン・バトラー(カナダ)は北米で知名度こそ低いもの村田に課せられたミッションはただ1つ、印象的な勝利を飾り再びゲンナディ・ゴロフキン(ゴロフキン)やカネロらスターが覇権争いを繰り広げるサークルに戻ることだった。

 オッズは、村田1.12倍、バトラー5.5倍。オッズが示すとおり、実績からしても村田が有利だった。バトラーは、北米でビッグ・イベントを仕掛けるゴールデンボーイ・プロモーションズ(GBP)と提携し所属するメキシカン・スーパースター、カネロのスパーリング・パートナーを務めたこともあったが、24歳とまだ若かった。

 プレス、パワージャブ、右の主砲、従来の村田のスタイルと、今戦はコンビネーションが光った。相手を下がらさ単発の右の主砲だけに頼るのではなくジャブを基点とし攻め、射程に入れば積極的に攻撃をしかけていった。
 
 序盤から、ジャブで入り、ワンツー、右ストレート、手数を増やし効果的なパンチをコネクトしていった。1回、序盤、右オーバーハンドのダブル、ボディ・ブローと効果的なパンチを浴びせた。
 
 バトラーも負けてはいない。村田の攻撃をもらわないように旋回。村田の打ち終わりにカウンターをセットし反撃にでて、1回終盤に右のハード・ショットを村田に浴びせた。

 2回、 バトラーは右ボディー、ワンツーを上下に散らし攻勢を強めたが、村田のプレスもきつくペースを掌握するまではいかない。村田のワンツーの打ち終わりに左フック、右ストレートのカウンターを合わせた。村田はとにかく射程に入れば積極的に攻撃を仕掛け、終盤にボディ、ワンツーと効果的なパンチを当てた。
 
 村田のプレスがきつなりバトラーは守勢になることが多くなってきたが、依然としてハードなパンチを打ちこんでくるので油断はできない。ただ、反撃するバトラーもダメージが蓄積されていることは明白で自ら後退するシーンが多くなってきた。

 5回、相手が下がってしまえば村田の土俵だ。中盤、バトラーは何とか村田の攻撃にカウンターで反撃するが後退を強いられる厳しい状況が続いた。村田の右ダブル、ワンツー、右、アッパー、左ボディ、ワン・ツーとコンビネーションをもらった挑戦者は、ワン・ツーで膝を折られた。村田は右のトリプルで追撃、最後は左フックの返しで顎を撃ち抜いた。

Sponsor Link

村田の次戦はどうなるのか


 「来年、東京ドームで試合をやりたい」
 プロモーターの言うことは当てにならないが、日本のスポーツ界をけん引する村田諒太が照準を合わせるのは世界ランカー・クラスの相手ではなく、世界的なビッグネームであることに言及するまでもない。

 だが、巨額の金が動くミドル級は、世界各国のプロモーター、TV局の思惑もあり直ぐに決まる話ではなく先行きは不透明だ。

 ミドル級はメキシカンの象徴カネロ、ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)、WBC王者ジャーモール・チャーロ(米)、WBO王者デメトリアス・アンドレード(米)が君臨している。

 村田はカネロ、ゴロフキンとやりたいと明言。この中でもカネロは北米で圧倒的な支持層を持ち最近では「日本で試合をしたい」と語り注目が集まっている。 もし、カネロが来日すれば近年日本で行われるボクシング・イベントでは最大級のイベントになる。今後に注目したい。

Sponsor Link

関連記事

村田諒太、ブラントに完敗ゴロフキンとのドリームマッチも消滅 ミドル級最前線シリーズ13

村田がブラントとの再戦に圧勝ミドル級トップ戦線に返り咲き!結果

カネロがDAZNと3億6500万ドルの超巨額の契約を締結!特集記事!

Sponsor Link



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください