中谷正義、フェリックス・ベルデホ戦で右眼窩底骨折

 印象的なカム・バック劇を演じた中谷正義。フェリックス・ベルデホ(プエルトリコ)との戦いは過酷だった。プロ初のダウンを喫し計2度のダウンを奪われた中谷は驚異的なタフネスと精神力を示し挽回。ベルデホをノック・アウトしたが、眼窩底骨折を負っていたことが分かった。

 試合が終わった中谷は検査の為、米ラスベガスの病院へ直行。レントゲン結果から、右眼窩底骨折をしていることが判明。中谷は、帰国後に医師に手術が必要かどうか診断を受ける予定だという。

Sponsor Link


 中谷は1回、ベルデホのワンツーを貰いプロ初のダウン。4回、フェリックス・ベルデホのクロス・レンジでの右カウンターで2度目のダウンを奪われている。試合後、右目を腫らしていた。

試合レビュー:【結果速報】中谷正義対フェリックス・ベルデホ背景から結果まで
関連記事:->中谷正義

 米メディアが報じているように年間最高試合にノミネートされることは確実視されるが、その代償は大きかった。逆転KOで勝ったがベルデホに研究されていただけに危ないシーンも多く、今後は研究される立場。ディフェンスに課題が残った。

Sponsor Link

中谷の関連記事

【結果速報】中谷正義対フェリックス・ベルデホ背景から結果まで

中谷正義対ベルデホ視聴率はメインを抜く160万件を記録!

中谷正義対ベルデホ視聴率はメインを抜く160万件を記録!

Sponsor Link

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください