中谷正義対ベルデホ視聴率はメインを抜く160万件を記録!

 12月12日米ラスベガスにあるMGMカンファレンス・センターで行われた中谷正義とフェリックス・ベルデホ(プエルトリコ)戦の視聴件数がメイン・イベントのシャクール・スティーブンソンの試合を上回った。

 逆転KOで再起戦を制した中谷とベルデホの平均視聴件数は160万3000件で、メインのスティーブンソン対トカ・カーン・クレイリーの128万1000件を大きく上回った。カレッジ・フットボールの試合後にスタートしイベントはじめは高視聴件数をキープしたが、徐々に降下していった。

Sponsor Link


Sponsor Link

中谷は逆転KO勝ちで大きなインパクを残した

レビュー記事:【結果速報】中谷正義対フェリックス・ベルデホ背景から結果まで

 ベルデホにとって、ライト級でロペスを苦戦させた中谷はトップランク社の最終テストだったが、痛烈なノックアウト負け。タフネス、メンタルの弱さが再び浮き彫りとなった。

 序盤、1回、4回にダウンを奪いゲーム・プランが上手く機能し試合の主導権を握ったが7回、中谷のワンツーが入るとスローダウン。ダメージが蓄積したベルデホは9回、ジャブのカウンターでダウンを奪われ、立ち上がったがマットに沈んだ。

Sponsor Link

トップランク社期待のベルランガは高視聴率をマーク

 ESPNが中継するボクシングは、カレッジフットボールの試合で開始時間が1時間ずれこんだが、3試合セットされオープニングを飾った米トップランク社と契約する期待のホープ、エドガー・ベルランガ(米)の8回戦の試合は、カレッジ・フットボールの試合後ということもあり、289万9000件と視聴件数を大きく伸ばした。

 ベルランガは、開始ゴングからエンジン全開。左の強打でダウンを奪い連打でダウンを追加。最後は左フックを決め3度目のダウンを奪い1回KO勝ち。16戦全勝全KOパーフェクト・レコードを更新した。

Sponsor Link

中谷対ベルデホの関連記事

中谷正義対ベルデホ米リング誌他海外の反応評価を紹介

【結果速報】中谷正義対フェリックス・ベルデホ背景から結果まで

Sponsor Link

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください