中谷と戦うベルデホ新型コロナ検査は陰性!試合はグリーン・ライト

 中谷正義と対戦するフェリックス・ベルデホ(プエルトリコ)が直近の新型コロナウイルス(COVID19)の検査結果が現地プエルトエリコのエルヴォセロデプエルトリコによると、陰性だったことが分かった。試合前まで新型コロナウイルス検査が行われるため、予断を許さないがひとまず安堵して良さそうだ。

 中谷は現地時間12月12日米ネバダ州ラスベガスにあるMGMグランド・カンファレンス・センターでフェリックス・ベルデホと対戦することが決まっている。ベルデホ、中谷の近況をみてみたい。

Sponsor Link


Sponsor Link

ベルデホは新型コロナウイルス検査で陰性

Embed from Getty Images

関連記事:中谷対ベルデホは無事開催できるのかサラス氏が新型コロナで陽性!

 ベルデホのヘッド・トレーナーを務めるイスマエル・サラス氏が新型コロナウイルスに感染したことでベルデホのコロナ感染が危惧されていたが、サラス氏の感染発覚後ベルデホは新型コロナウイルス検査を受け陰性だった。

 サラス氏は11月、ジョー・ジョイス(英)の指導するため渡英。到着後に新型コロナウイルス検査で陽性反応を示し感染が発覚した。

 さらに、サラス氏が米ラスベガスに構えるジム内でトレーニングしていたフリオ・セハ(メキシコ)が感染したことでジム内での感染拡大の恐れがあり、直近でサラス氏のトレーニングを受けていたベルデホの感染が心配されていた。

 「サラス・トレーナーが感染したことを受け検査を受けたけど陰性だった。今は部屋からジムへ行く時以外は外出していない。ここでは食事も運んでくれるしね」。と新型コロナウイルスの検査を受け陰性だったことを明かしている。

 ベルデホはすでに米ラスベガス入り。トップランク社のジムでイスマエル・サラス氏のチームと最終調整を行っている。

Sponsor Link

中谷は決戦地ベガスへ到着

 トップランク社が抱えるフェリックス・ベルデホを迎え撃つ中谷正義は決戦地となる米ネバダ州ラスベガスに到着。「体調もいい感じです」。と到着後は軽いロードワークをこなした。

 トップランクと契約するフェリックス・ベルデホは、プエルトリカンのスター候補生だったが、格下相手アントニオ・ロサダにKO負けを喫しスター街道から外れた。直近は4戦4勝しているもの内容にはムラがある。

 トップランクはベルデホの力を見極めるため、下馬評で圧倒的な不利予想ながらテオフィモ・ロペス(米)に善戦した中谷正義をベルデホの最終試験として送り込む。中谷は勝てばビッグ・ステージのチャンスを掴めるだろう。

Sponsor Link

中谷対ベルデホ関連記事

中谷対ベルデホは無事開催できるのかサラス氏が新型コロナで陽性!

中谷正義が12月12日ラスベガスでベルデホ戦が正式に決定

Sponsor Link  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください