エストラーダ2020年1月合意していたヤファイとの統一戦が白紙に

photo by:boxingscene

 残念なニュースが飛び込んできた。2020年1月30日米フロリダ州マイアミ開催で大筋合意していたWBC世界スーパーフライ級王者ファン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)とWBA世界スーパーフライ級王者カリ・ヤファイ(英)の統一戦が中止になったことが分かった。ESPNによれば、エストラーダの手の負傷が中止の理由で、2020年後半まで試合をすることが難しい状態だったという。

photo by:boxingscene

 もともと、エストラーダとヤファイは2019年12月に合意していたが、エストラーダが手を負傷したことで2020年1月に延期となっていた。ただ、エストラーダは過去にも手を負傷したことがあり、ヤファイとの統一戦開催を不安視する声は少なくかった。

(Via:ESPN

Sponsor Link

関連記事

エストラーダがまた手を負傷ヤファイとの統一戦は一旦白紙に



コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください