井上対マロニー米ラスベガス防衛戦の視聴率は10.6%

 日本時間11月1日、フジテレビが放送した米ラスベガスで行われたWBA・IBF世界バンタム級統一タイトルマッチ、統一王者井上尚弥対ジェイソン・マロニー(豪)戦の視聴率が10.6%だったことがわかった。フジテレビが当日20時から録画放送、日本ではWOWOWが独占生中継した。

前回のWBSS決勝ノニト・ドネア(フィリピン)戦は、フジテレビがな幕湯系し平均視聴率15.2%、ピークは20.5%だった。

Sponsor Link

井上対マロニー関連記事

井上尚弥対マロニー戦リング誌ほか海外専門メディアの評価声を紹介

井上尚弥との対戦を待ちわびていたジェイソン・マロニー戦績エピソードを紹介

井上尚弥が2021年バンタム級4団体統一できるのか占う。

ジェイソン・モロニーが井上尚弥戦を実現した背景

井上尚弥対モロニー戦が具体化カシメロ戦は交渉難航その理由は

Sponsor Link

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください