井上尚弥対モロニー日程は10月31日米ラスベガス開催が濃厚

 米ボクシングシーンに寄稿するベテラン記者ダン・レイフィール氏によれば、WBA・IBF世界バンタム級統一王者井上尚弥とジェイソン・モロニー(豪)/22戦21勝18KO1敗の一戦は米国現地時間10月31日ラスベガス開催合意に向け最終調整されていることが分かった。

 コロナで延期となっていた井上尚弥とWBO王者ジョンリール・カシメロ(フィリピン)の一戦の交渉は再開されたが、交渉が思うように進まずカシメロはPBC(プレミア・ボクシング・チャンピオンズ)にエントリーすることが決定。次戦が宙に浮いた井上には新たにジェイソン・モロニーが浮上し交渉の行方に注目が集まっている。モロニーのプロフィールはこちら

Sponsor Link

 まだ、本決まりではないにせよ両陣営はすでに対戦に同意済みなのだろう。「この戦いは我々が臨んでいる戦いだ。将来殿堂入りする井上尚弥をリスペクトしている。ただ、まだ合意には達していない」。とモロニーのマネージャーは井上戦の交渉が進んでいることを明かしている。

 「日本での放映日程を確認する必要がある」。と興行主催社のトップランク社ボブ・アラム氏が明かしたとおり、残す課題は試合日程のみ。10月31日であることから合意すれば近いうちに正式発表されそうだ。

Sponsor Link

関連記事

井上尚弥対モロニー戦が具体化カシメロ戦は交渉難航その理由は

カシメロ次戦はデューク・マイカーを相手に防衛戦を行う見通し戦績を紹介

Sponsor Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください