井上対カシメロの観戦チケットの売上は好調

 チケットの売れ行きは好調だ。米国現地時間14日、AXSより発売が開始された4月25日米ネバダ州ラスベガスで行われるWBA・IBF世界バンタム級王者井上尚弥(大橋)対WBO世界バンタム級王者ジョンリール・カシメロ(フィリピン)戦のチケットが、発売開始後僅か1時間で5万ドル分(約548万円分)売りれたことが米Athletic記者マイク・コッピンガー氏のレポートで分かった。

 チケットは、304ドル、204ドル、104ドル、54ドル、29ドルに別途サービス料がかかる。すでに、axs.comでは304ドルのチケットは完売。現地観戦の方ははやめに購入したほうが良いかもしれない。チケット購入は、こちらから

Sponsor Link

 チケットは、Will CallとAXS Mobile IDの2種ある。Will Callの場合は、現地のボックス・オフィスでチケットを引き取る形となるが、発券手数料がかかるため手数料がかからないAXS MobileIDがオススメ。

 井上対カシメロは日本では公式発表されたが、米国では13日に井上の契約するTopRank社(米有力プロモーター)から公式アナウンスされた。会場はラスベガスにあるマンダレイ・ベイで開催され、ESPN(米スポーツ専門チャンネル)がESPN+でネット配信する。

 井上対カシメロをメインとし、アンダーカードにはTopRank社ホープのジョシュア・グリーア対ジェイソン・モロニー、アンドリュー・カンシオ(米)、平岡アンディの出場が内定と豪華なイベントとなっている。

Sponsor Link

井上の関連記事はこちら

井上尚弥、カシメロと3団体王座統一戦が決定!

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください