米リング誌は11月16日にパウンド・フォー・パウンド(PFP)ランキングを更新。WBSS(ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ)バンタム級で優勝したWBA・IBF世界バンタム級統一王者井上尚弥は、WBO世界ウェルター級王者テレンス・クロフォード(米)を抜き去り、4位から3位にランクアップした。
 
 1位は前回(2019年11月7日)と変わらず、コバレフをノックアウトし4階級制覇した3階級の王座を保持するメキシカンの象徴サウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)、2位WBA・WBC・WBO世界ライト級統一王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)となっている。

Sponsor Link

 米リング誌のPFPランキングは以下の通り。
1位サウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)
2位ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)
3位井上尚弥
4位テレンス・クロフォード(米)
5位オレクサンドル・ウシク(ウクライナ)
6位エロール・スペンスJr.(米)
7位ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)
8位ファン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)
9位アルツール・ベテルビエフ(ロシア)
10位マニー・パッキャオ(フィリピン)

Embed from Getty Images
 「もし、井上がドネアを5回かそれ以下で下せば彼はPFPをリードすることになるだろう。」
 米リング誌のランキングは、パネラーの投票数で決まるESPN(米スポーツ専門チャンネル)と比較するとランキングの透明性は低いが今回、井上を1位と主張するパネラーもいた。井上のランクアップで議論になったのは、クロフォードのウェルター級へ上げてからのマッチメークだった。

 クロフォードは、スーパーライト級でメジャー4団体を制覇。往年のスーパースター達が通るウェルター級へ階級を上げ3階級を制覇したが、クロフォードの評価は停滞している。アラムが目論んだとおり、ウェルター級でパッキャオに勝ったジェフ・ホーン(豪)戦に進み3階級制覇を達成。その後、ホセ・ベナビデス(米)、アミア・カーン(英)に勝ったが、何れもウェルター級での実績はなく強豪とは言えない。米リング誌は、インパクトはあったがクロフォードの評価をあげるマッチメークではなく、バンタム級でマクドネル、パヤノ、ロドリゲスを下した井上を高く評価している。

 対戦相手探しが難航するクロフォード、プロモートするTopRank社はクロフォードの評価をあげる選手を用意できるかが課題になる。さらに評価をあげるにはウェルター級強豪、キース・サーマン(米)、マニー・パッキャオ(フィリピン)、ダニー・ガルシア(米)を集めるPBC(プレミア・ボクシング・チャンピオンズ)の指揮を執るアル・ヘイモン氏と妥協点を探り交渉せざるを得ないだろう。次戦は、オリンピアンのカバラウスカスとの指名戦が控えている。
 

Sponsor Link

井上は米リング誌PFP3位に


 「井上尚弥は4位にとどまる。彼はドネア戦で多くのことを学んだと思う。彼は、キャリアではじめて逆境を乗り越える必要があった。彼はPFPトップ4に入る」
 ついにPFPトップ3にランクした井上尚弥。ノニト・ドネアとのWBSS決勝戦は、年間最高試合になる名勝負となったが、いままでベールに包まれていたものが剥ぎ取られた戦いでもあった。そして、この戦いはドネアの健闘が光った。

 井上はこれまで、まともにパンチをもらったことがなくメンタル、タフネスが未知数だった。ドネア戦で2回、左フックでグラつき、9回に膝をおりキャリア初のピンチに陥ったが、その後、盛り返し11回にダウンを奪ったことはタフネス、メンタルと証明したことは大きい。だが、一方で、この試合で井上の鋭い踏み込みからのワン・ツーは影を潜め、打ち合いを強いられた。

 序盤、井上は余裕を感じたように見えたが、決してリードしてるとは言えなかった。井上はスピードでは完全にドネアを凌駕するが、何度もドネアのジャブで顎を跳ね上げられ、攻撃を阻止されている。階級アップも期待されるがドネア戦では体格差を感じたように写った。

 スーパーバンタム級にあげたとして、フィジカル、体格差で上回る相手とどう戦うのか。リーチが長くジャブが優れた選手と戦ったときの戦術はどうか。期待値が高いだけに求められることも高くなってしまうが、ドネア戦は素晴らしい戦いを見せたが井上の多くの課題が見えた戦いでもあった。

 2020年はTopRank社と契約を結んだことで主戦場は米国に移る。初戦はともかくとしても今後は厳しい相手が用意されるはずである。そこで、井上がどうやって試練を乗り越え成長するのか。これから、井上の第2ステージがはじまる。

(Via:The Ring

Sponsor Link

井上の関連記事

井上対ドネア最高視聴率は20.5%を記録した!

カネロ、米リング誌PFP1位にランク!

Sponsor Link