”井上対ドネア”地上波フジテレビで生中継されることが正式に決定した。近年、日本で行われるボクシング・イベントでは最大級、2万人を超える観客を動員するアリーナは、近年稀にみる素晴らしい空間に包まれることは間違いない。

 11月7日、さいたまスーパーアリーナで挙行されるWBSS(ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ)バンタム級決勝、IBF世界バンタム級王者井上尚弥(大橋)対WBA世界バンタム級王者ノニト・ドネア(フィリピン)の一戦は、フジテレビが生中継。そして11日、WOWOWが2日遅れて、9日(土)午後9時に録画放送することを発表した。

Sponsor Link


 フジテレビは、午後7時57分から生中継。気になるのが、井上対ドネアのアンダーカードで行われるWBC世界バンタム級王座統一戦、ノルディ・ウーバーリ(フランス)対井上拓真(大橋)戦は放送されるかはまだ明らかになってないが、9日午後9時から録画放送するWOWOWは、放送することが決まっている。

 WOWOWは新規登録であれば、初月は無料で翌月から料金が発生する。契約月の解約はできないので、最低でも2,300円の月額視聴料を支払う必要があるので注意したい。ただ、ボクシング好きであれば、11月に加入して12月に解約しても実はお得だ。

 WOWOWでは、日本時間11月24日、米ネバダ州ラスベガスで行われるWBC世界ヘビー級王者デオンティ・ワイルダー(米)対ルイス・オルティス(キューバ)再戦を生中継することが決定している。この試合は、米地上波FOXがPPV(ペイ・パー・ビュー)8000円前後で有料配信することになっており、日本ではWOWOWが独占生中継。エキサイティングが確約された好カードだ。2,300円で、ボクシングの他スポーツ、映画、海外ドラマなど見られると考えれば試してみる価値はある。筆者も加入しているが、ボクシングはもちろん、海外ドラマ、テニスなども視聴して楽しんでいる。

WOWOW入会はこちら

(Via:WOWOW

Sponsor Link