米リング誌9月号のカバーに単独登場したIBF世界バンタム級王者井上尚弥(大橋)のリングマガジン9月号が日本で27日から紀伊國屋書店、新宿、梅田店と、10時から紀伊國屋書店から購入できる。

Sponsor Link

 井上は2019年2月号の米リング誌カバーに単独で登場。単独で表紙を飾ることは稀で注目されている証、日本人では初となる。井上はこれまで米リング誌のカバーに登場したことはあったが、単独で登場したのは2月号がはじめてだった。今回、9月号は人気マンガ「はじめの一歩」作者の森川ジョージ氏が、表紙を手掛けている。

photo by:boxingscene


 ふたたび米リング誌が井上をカバーに起用したのは、2019年5月18日スコットランド、グラスゴーで挙行されたIBF世界バンタム級王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)を2回で粉砕したからであることは言及するまでもない。

 WBSS(ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ)バンタム級で露出が増えた影響もあり、これまで井上が勝っても米メディアは大きく取り扱うことは少なかったが、ヘッドラインとして特集されることも多くなってきた。


 米リング誌ダグ・フィッシャー編集長や米スポーツ専門チャンネルESPNのベテラン記者のあいだでも高い評価を得ている。2019年7月26日時点の米リング誌の全階級を通して誰が最強かを決めるパウンド・フォー・パウンド(PFP)ランキングでは4位にランクされている。

井上のカバーになったリング誌は直ぐに見れる

 米リング誌の購入は、スマートフォンさえあれば今すぐにでも購入できる。もちろん、井上がカバーで登場した9月号も今すぐ見ることが可能だ。

 リング誌はWebで見れる電子版とプリント版を購入できる。電子版は月額1.99ドルで、アンドロイドやiPhoneであれば米リング誌のアプリをダウンロードして、そこから購読を開始できる。Webから登録する方はこちらから英語になるが読み応えは十分、興味ある方は1週間のお試し期間があるので是非試して見ほしい。

 今月号だけ欲しいという方は、紀伊國屋書店からWebで購入できる。

Sponsor Link

井上尚弥の関連記事はこちら

井上尚弥はトップランク社と契約する可能性が高い!

井上がロドリゲスに圧勝!今後はどうなるのか?!結果