比嘉大吾がリングに戻ってくる。2020年2月13日東京・後楽園ホールで、119ポンド契約ウェイト8回戦を行うことが所属する具志堅ジムから発表された。2018年4月15日、クリストファー・ロサレス(ニカラグア)戦でウェイト・オーバーで計量に失格してWBC(世界ボクシング評議会)王座を剥奪。結果は9回TKO負けだった。

 その後、JBC(日本ボクシングコミッション)は体重超過した比嘉に対し無期限停止処分を科したが、2019年10月JBCは比嘉のライセンス停止処分を解除。比嘉のリングへの復帰の動向に注目が集まっていた。現状、対戦相手は未定となっている。

(Via:琉球新報

Sponsor Link