【結果速報】ルイス・オルティス対アレキサンダー・フローレス

 11月7日米カリフォルニア州ロサンゼルスにあるマイクロソフト・シアターでルイス・オルティス(キューバ)がアレキサンダー・フローレス(米)と対戦し1ラウンドKO勝ちで再起に成功。再起に成功したオルティスは、同じPBC傘下のワイルダーとの再戦や、アンディ・ルイス(米)戦が期待される。

Sponsor Link


Sponsor Link

オルティスは約1年ぶりの再起戦

 ヘビー級コンテンダーが集結するだけあり視聴件数に大きく影響しそうだ。アメリカの大統領選がようやく決着、ジョー・バイデン候補が当選確実となった。ジョー・バイデン候補の演説が終わり、PBC(プレミア・ボクシング・チャンピオンズ)が中継を開始した。

 オルティスは、2019年11月23日デオンテイ・ワイルダー(米)との再戦に破れた以来、約12ヶ月ぶりの試合。今戦がPBCデビューとなるアレキサンダー・フローレス(米)/21戦18勝15KO2敗(2KO)1分を相手に再起戦に臨んだ。

オルティス対フローレス結果

https://twitter.com/PBConFOX/status/1325270969938812929

 まさか、こんなに早く決着がつくとは思わなかった。1ラウンド、開始ゴングから46秒だった。オルティスは、プレスをかけ錆付きを落とすかのようにジャブ、フックを繰り出した。そして、ダブルジャブから左ストレートが浅くヒット。その後、コンビネーションを叩き込むと、右ボディを叩き込みダウンを奪った。フローレスは何とか立ち上がろうとするがレフェリーが試合を止めた。

Sponsor Link

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください