リゴンドー2月8日にソリス戦が再セット!

 ESPN(米スポーツ専門チャンネル)によると、延期されていたギレルモ・リゴンドー(キューバ)対リボリオ・ソリス(ベネズエラ)戦がShowtime(米ケーブルTV局)が中継する2月8日米ペンシルベニア州アレンタウンで行われるPBC(プレミア・ボクシング・チャンピオンズ)のイベントで開催される予定であることが分かった。

 もともと、リゴンドー対ソリス戦は2019年12月21日に予定されていたもの、ソリスがビザの申請が間に合わず延期となっていた。この一戦は、WBA世界バンタム級王座決定戦として行われ、興行のメインはWBC世界フェザー級王者ゲイリー・ラッセルJr.(米)がトゥグッソト・ニャンバヤル(モンゴル)との指名防衛戦を迎える。

 スーパーバンタム級からバンタム級に下げたリゴンドーが臨む一戦はもちろん、WBAスーパー王座とIBFを巻く井上尚弥(大橋)とのスーパー・マッチだ。もし、リゴンドーが勝てば井上とのWBA王座統一戦を期待する声はあがるだろう。

(Via:ESPN)

Sponsor Link

リゴンドーの関連記事はこちら

リゴンドー対ソリス戦は2020年第1四半期に延期井上戦は実現するのか

ギレルモ・リゴンドー次戦リボリオ・ソリスと空位のWBAバンタム級王座決定戦を争う

井上尚弥が米国へ再上陸リゴンドー戦など今後のビッグ・ファイトを占う

Sponsor Link

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください