ガーボンタ・デービス対サンタ・クルスPPVは22万5000件に到達

 ハロウィン10月31日、米テキサス州サンアントニオにあるアラモドームで挙行されたガーボンタ・デービス(米)対レオ・サンタ・クルス(メキシコ)戦のペイ・パー・ビュー(PPV)が22万5000世帯に到達する見通しであることが分かった。スター候補デービス初のPPVデビューは大成功だった。

Sponsor Link


Sponsor Link

 PPV購買件数は苦戦する見方があったが、市場予想を大きく上回った。PPVセールスを押し上げたのはレオ・サンタ・クルスの知名度もあるにせよ、デービスも故郷ボルティモア、アトランタでアリーナを満杯にさせるほど人気、知名度は右肩あがりだ。
 

デービス、サンタ・クルスの興行は成功

 興行は成功したとみて間違いない。コロナ禍で米テキサス、アラモドームではじめて有観客として認められたメジャー・ファイトはエキサイティングだった。決めてとなったデービスのアッパーカットは戦慄的でインパクトは充分。その日、検索大手グーグルのトレンド1位、KOシーンはYouTubeや様々なプラットフォームで900万回再生、YouTubeのハイライト映像で1位と大きな注目を集めていた。

 PPV価格が74.99ドル、22万5000万件だとして約1687万ドル(約17億7651万円)。配分は、50%が配給事業者、10%がプロモーター、残り40%の約672万ドル(約7億640万円)がボクサーとなる。

 デービスの報酬は100万ドルは超えているが、サンタ・クルス戦はキャリア・ハイだったことは間違いない。50−50の分配だとしてもデービスの報酬は3億5000万円以上は保証される。

Sponsor Link

デービスの関連記事

ガーボンタ・デービス、サンタ・クルス戦が決定2人の戦績から試合予想を展望する

米リング誌がガーボンタ・デービスのPFP入りを検討!ロマチェンコ戦まで占う

ガーボンタ・デービスがガンボアを12回TKO勝ち2020年ライト級戦線を占う

Sponsor Link

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください