メイウェザーRIZINで2020年来日か?

 気分屋ともいえるメイウェザーがリングに復帰するかはわからない。以前、UFC復帰を示唆したがいまだ具体化した話はなにもない。復帰するかは依然として不明だが、単戦契約で報酬目当てにリングに戻る可能性は十分ある。ただ、招致するにしてもハードルは高い。


 メイウェザーはinstagramで「RIZINと2020年に向け会談するためプライベート・ジェットで東京へ向かう」とシャドー・ボクシングする動画を添え来日を示唆。朝倉未来がその投稿にいいねを付けたことで、同日、都内でRIZINの会見が予定されており注目が集まっていた。

 9日、RIZINは8月9日、10日に横浜ぴあアリーナMMでRIZIN22、23を開催することを発表。1万人収容できるアリーナの観客を5000人、50%に絞り新型コロナウイルス感染拡大防止策を講じてイベントを開催する。

 メイウェザーの復帰については、秋や年末に実現の可能性を示唆。メイウェザー陣営と継続的に話し合いを進めていることを明かしメイウェザーの来日を匂わせたが具体化した話はなかった。RIZINはクラウド・ファンディングで5000万円の資金調達を目指すと発表。メイウェザー来日は、資金調達できるかが鍵になる。

Sponsor Link

マネーの申し子メイウェザー

Embed from Getty Images
 自ら商品価値を引き上げたメイウェザーは巨額の富を得ている。米有力プロモーターTopRank社と契約していたが、自身のプロモーションズ会社を設立しTopRankを離脱。商品価値をあげたメイウェザーはShowtime(米ケーブルTV局)と1試合最低報酬3200万ドルという巨額契約を結ぶことに成功している。

 Showtimeとの契約ではメキシコの祝日にあたるシンコ・デ・マヨ、9月メキシコの独立記念日に中南米の選手と試合をセットし巨額のマネーを生み出しShowtimeの業績を押し上げた。

 初戦はロバート・ゲレロ(米)とPPV(ペイ・パー・ビュー)は不発だったが、人気が急上昇しているメキシカンのサウル・カネロ・アルバレス戦のPPVは200万世帯を超え、2015年5月「世紀の一戦」では過去最多となる440万世帯と大幅に記録更新。売上は4億ドルにのぼり、メイウェザーはこの一戦で過去最高となる2億4000万ドル(約264億円)を稼いだ。

 2018年、UFCのコナー・マクレガーとの試合で1億ドルという巨額の報酬を稼ぎ2018年米経済誌フォーブスのスポーツ長者番付で2億8500万ドルで1位。生涯稼いだ報酬は10億ドルを超えビリオネア入を果たしている。

税金滞納問題が発覚

Embed from Getty Images
 コナー・マクレガー戦で1億ドル稼いだメイウェザーだが、税金滞納問題が発覚。2億円するブガッティ、ベイロン、他にも高級車を所有。膨大な固定費がかかるプライベート・ジェットに宝飾品、ボディ・ガード、取り巻きも多くかなり支出は多いことは間違いない。

 UFCコナー・マクレガーとのメガ・ファイト目前を控えたメイウェザーは税金滞納問題が大きな話題となった。メイウェザーは、IRS(アメリカ合衆国国内歳入庁)に対し滞納している税金の支払いをマクレガー戦が終わるまで納付期限の延期を求めていた。
 
 米メディアによると、IRSが指摘したのは2015年5月に行われたメイウェザー対パッキャオ戦の税金滞納だという。法律ニュースメディアLAW360によると、メイウェザーは多くの資産を保有しているもの、その殆どが即時現金化できない非流動性なもので、60日以内に現金を得ることできるので支払う意向がある」と訴えたという。

メイウェザー来日は資金調達が鍵

Embed from Getty Images

 RIZINで復帰の可能性はあるにしてもメイウェザーが高額報酬を要求し交渉が難航する恐れもある。RIZIN側が資金調達できるだろうか。確かに現役を引退したメイウェザーの求心力は高くビッグ・ネームだが、ペイ・パー・ビュー(PPV)のビジネスモデルが普及している米国とは異なり日本は放映権頼みなとこがあり、収益面で採算が取れるか懸念されることは多い。

 2018年大晦日、天心戦とのエキシビジョン・マッチは報酬は900万ドルといわれたが「900万ドルの契約だったが、最終的にファイトマネーは1000万ドルになった」。とメイウェザーは100万ドル近いボーナスを受けとったことを明かしている。

 そして、年内に実現するとしても新型コロナウイルス感染拡大防止策で、観客を通常どおりいれることは制限されチケット収益は半減されることは免れない。クラウドファンディング、他の収益モデルを模索しなければメイウェザーが安受けしない限り招致は難しいだろう。

(Via:Yahoo!ニュース

Sponsor Link

関連記事

フロイド・メイウェザーJr.2020年現役復帰を宣言!本当なのか



コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください