衝撃的なニュースが飛び込んできた。エロール・スペンスJr.(米)が事故にあい病院へ緊急搬送されたことが分かった。スペンスの容態、詳しい事故状況などは分かってないが、米CBSニュースは重症を負ったと報じている。


Sponsor Link

 写真は、事故直後のスペンスの運転するフェラーリが大破した写真。事故の衝撃を物語っている。事故は現地時間10日午前3時頃スペンスの地元米テキサス州ダラスのダウンタウン、リバーフロント・ブルーバード通りで発生した。スペンスの運転するフェラーリが何度も転倒しシートベルトを着用していなかったスペンスは車から投げ出され重症を負ったという。

 ロンドン五輪代表をつとめたエロール・スペンスJr.(米)は米国ボクシング界の期待のスター候補だ。クリス・アルジェリ(米)、レオナルド・ブンドゥ(イタリア)といった中堅クラスを倒しキャリアを積んだスペンスは、2017年、ケル・ブルック(英)に勝ちIBF世界ウェルター級王座獲得に成功。

photo by:boxingscene


 2019年9月28日、米ロサンゼルスでライバルのショーン・ポーター(米)からWBC(世界ボクシング評議会)王座を奪いIBF・WBC世界ウェルター級統一王者になったばかりだ。2020年はマニー・パッキャオ(フィリピン)や、WBO世界ウェルター級王者テレンス・クロフォード(米)とのビッグ・ファイトが期待されている。何より、いまはスペンスの無事を祈るしかない。

(Via:CBS

Sponsor Link

関連記事

スペンス対ポーターPPVは35万前後に到達するもよう

スペンスがポーターに判定勝ちWBC・IBFの2団体統一王者に次戦はどうなるのか

スペンスが米リング誌のPFPランクを5位にあげた

Sponsor Link