【速報】京口紘人が新型コロナウイルスに感染3日の世界戦は中止となることが決まった

 WBA世界ライトフライ級スーパー王者京口紘人が新型コロナウイルス(COVID-19)に感染したことを2日、所属のワタナベムが発表した。これにより3日、インテックス大阪で開催予定だった京口の防衛戦は中止となることが決まった。

 パンデミック以降、国内では初めて行われる世界タイトルマッチ、試合が京口紘人のYouTubeチャンネルで生配信されることもあり注目が集まっていた。2日、京口は大阪で挑戦者のタノンサック・シムシー(タイ)と、前日計量に臨み両選手ともに計量クリア。その後、京口とトレーナーがPCR検査で陽性となったことで、ワタナベジムは試合中止を決定した。

Sponsor Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください