カネロ12月カラム・スミス戦が米テキサスAT&Tスタジアムで基本合意

 サウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)が12月、WBA世界スーパーミドル級スーパー王者カラム・スミス(英)/27戦全勝19KOと対戦することが基本合意したことが分かった。交渉関係者によると決戦地は有観客が見込める米テキサス州アーリントンにあるAT&Tスタジアムが有力視されている。

 日程は、12月18日、19日、20日が候補。WBAのタイトルの他、空位のWBC(世界ボクシング評議会)スーパーミドル級王座が懸けられる可能性があるという。アンダーカードにコロナ陽性で試合が延期となったライアン・ガルシア(米)対ルーク・キャンベル(英)のWBC暫定ライト級王座決定戦、フリオ・セサール・マルチネス(メキシコ)戦がセットされる見通し。カネロの近況、スミスの評価を紹介する。

Sponsor Link

カネロはフリーとなり初の試合

Embed from Getty Images

 カネロはGBPオスカー・デ・ラ・ホーヤ氏とDAZN(ダ・ゾーン)に対し契約違反を主張し法廷闘争が繰り広げていたが、3者間で協議の上、カネロをフリー・エージェントとすることで和解が成立。カネロは、2020年内、試合締結を目指しており動向に注目が集まっていた。

 当初、PBC(プレミア・ボクシング・チャンピオンズ)傘下のIBF世界スーパーミドル級王者カレブ・プラント(米)戦が具体化されたものPPV(ペイ・パー・ビュー)のプロモーション期間が十分でなかっため破断となった。

 カネロは分断していたGBP(ゴールデンボーイ・プロモーションズ)との契約が終了。今戦はスミスをプロモートするエディ・ハーン氏と共同プロモート、新たなキャリアをスタートする。

カラム・スミスに勝つ意味は大きい

Embed from Getty Images

 カネロがスミス戦に臨む意味は大きい。カネロは、4階級制覇と報じられているがスーパーミドル級王座はセカンダリー・ベルト(2番手王者)で米メジャー誌では正規王者とは認められていない。米リング誌王座を持つスミスを倒せばカネロの評価は急伸するだろう。

 カネロはBWAA(全米ボクシング記者協会)、米リング誌、ESPN(米スポーツ専門チャンネル)らメジャー誌で高い評価を得て、米リング誌のPFPランキングでは1位に評価されている。しかし、PFPファイターとして評価されているぶん、ファンや関係者の目は鋭く厳しいものになってきている。

 カネロの高いスキル・セットはスーパーウェルター、ミドル級ですでに証明されているが、スーパーミドル級のベルトはロッキー・フィールディング(英)から奪取したもので、フィールディングが世界基準を満たしているかは疑問。スーパーミドル級でやるべきことは残っていた。

Sponsor Link

カラム・スミスの戦績、世界的評価は

source by:The Ring

カラム・スミス
国籍 英国
身長 191cm
リーチ 198cm
スタイル オーソドックス

プロ戦績 27戦全勝19KO KO率 70%
WBA世界スーパーミドル級スーパー王者

 スミスは、実績と評価は充分な対戦相手だ。カラム・スミスにとってメガ・ファイトでありながら4兄弟のリアム・スミスの敵討ちの一戦の意味合いも強い。2016年9月同じ会場のAT&Tスタジアムでリアム・スミスがカネロと対戦し9回KO負けを喫している。

 カラム・スミスは米リング誌の王座を巻き、ESPN独自のスーパーミドル級ランキングでも1位の評価を得ている。ただ、一方でWBSSで優勝したがWBAタイトル1つと4団体が懸けられたクルーザー級と比較すると見劣りするのは事実である。

 スミスは30歳と今が全盛期。WBSS(ワールドボクシング・スーパーシリーズ)スーパーミドル級部門で優勝。ナチュラルなスーパーミドル級の住人で、カネロより身長で7cm、リーチで8cm以上上回る大型のスーパーミドル級。カネロがスーパーミドル級で実績を作る意味でも充分な相手と言える。

 スピード、パワーもありボクシングも堅実で安定感をもつ。ただ、直近のジョン・ライダー戦で大苦戦。体格差があったが屈強のフィジカル、タフネスもつライダーに大苦戦。最後は完全に逃げ切りモードだったことはマイナス材料だったが、ジョン・ライダーが過小評価されている感はあった。

 何れにせよスーパーミドル級では楽しみな一戦にちがいはない。オフィシャル発表を待ちたい。

Sponsor Link

カネロ、スミスの関連記事

カラム・スミス、ジョン・ライダーに大苦戦の末判定勝ち

カネロがゴロフキンとの再戦に勝利、その後の行方シリーズ1

カネロがDAZNと3億6500万ドルの超巨額の契約を締結!特集記事!

2020年米リング誌PFPランキング・トップ選手の動向

Sponsor Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください