カネロ対サンダース、本来であれば今週に記者会見が行われ正式発表される予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大で延期となる公算が高まっている。米メディアによると、カネロをプロモートするゴールデンボーイ・プロモーションズ(GBP)オスカー・デラ・ホーヤ氏は、3月17日に米ロサンゼルスで記者会見する予定だったという。5月2日から200カ国に向けボクシング・コンテンツを軸としてグローバル・サービスを配信するDAZN(ダ・ーゾン)の計画にも大きく影響しそうだ。

 カネロと契約するDAZN(ダ・ゾーン)幹部によると、計画どおり5月2日に開催される可能性もあるが、7週間後に延期する可能性も高いという。7週間後というのは米トランプ大統領がコロナウイルス収束は4週間から8週間かかる見込みと発言したことが影響している。米国ではニューヨーク州、カリフォルニア州では非常事態宣言が出され統括するコミッションはボクシング・イベントを中止している。

 4大リーグのNBA、MLBは2週間の延期を決めスポーツ・イベントに深刻な影響が出始めている。カネロ対サンダースは延期だろう。自粛ムードが広がれば観光客は激減、強行に踏み切れば収益面での打撃は免れない。13日トランプ米大統領が新型コロナウイルス対策として国家非常事態宣言を出し場合によっては、大統領権限で感染抑止の施策が打ち出され影響する可能性もある。

Sponsor Link

 米ラスベガスで新型コロナウイルスの感染者は少ないが、すでにイベント自粛の動きが加速している。統合リゾーツを運営するMGMリゾーツが運営するミラージュの女性宿泊者が新型コロナウイルスの陽性反応が出た。これ受けMGM系列のホテルはビュッフェは中止。ラスベガスのホテル、ウィン・リゾーツは、ナイトクラブ、大型イベントを中止すること発表した。

 カジノ・タウンとして知られるラスベガスはカジノの他、世界中からカンファレンスも開催されるが17つのイベントが中止や延期に追いやられ、人気のシルクドソレイユの公演は1日2回あったが、1回に変更されている。

 DAZNは5月2日、世界200以上のグローバル市場で利用できるサービスを展開する予定だったが、新型コロナウイルス影響で計画に大きな影響を与えそうだ。新型コロナウイルスが世界的に拡大した影響で主戦場の北米のマーケットでイベントを打つことが難しい。欧州でも広がりを見せている。グローバル共通のサービスを展開し急加速を狙うDAZN。自粛ムードが広がればネット配信サービスを利用する人が増えるが、DAZNはスポーツ一色。イベントが中止となれば収益のインパクトも大きそうだ。

(Via:boxing scene

Sponsor Link

関連記事

トップランク、コロナウイルスの影響で興行中止を発表!

井上対カシメロ戦はコロナウイルスの影響でどうなるのかPart2



Sponsor Link