エイドリアン・ブローナー(米)が、米国現地時間2016年4月12日、執行猶予違反として10日間の懲役刑、刑務所へ収監されることが分かった。エイドリアン・ブローナーは、2015年7月、飲酒運転を起こし、執行猶予6ヶ月の有罪判決の受けたが、2016年1月に起こした強盗及び傷害の罪で起訴。このため執行猶予違反となった。

 報道によると、エイドリアン・ブローナーは12日、裁判所へ出廷。執行猶予違反を認め、オハイオ州ハミルトンにある刑務所へ収監され服役。4月22日には刑期を終える。その後、ブローナーは2016年1月に起こした強盗及び傷害事件の裁判が始まる。

Sponsor Link

 エイドリアン・ブローナーは2016年1月、地元オハイオ州シンシナティにあるボーリング場で、知人男性を襲い暴行。男性に危害を加えた後、拳銃で脅し12000ドルを強奪した容疑で起訴。無罪を主張している。罪状は、第2級強盗罪にあたり、2年〜8年の拘禁刑となる可能性がある。

 1月に起こした強盗、傷害容疑で地元オハイオ州から指名手配されていたが、ブローナーは2016年4月米・ワシントンD.Cで行なわれる試合に出場する為、ワシントンでトレーニング・キャンプを張っていた。ブローナーは指名手配されていたが、試合後に警察に出頭する条件で、コミッションは試合出場を許可していた。

 リング上での問題発言、リング外で度重なるトラブルを起こしていたエイドリアン・ブローナー。オハイオ州で指名手配され、ワシントンD.Cで行われた試合のプレス・カンファレンスに現れたブローナーに、反省の色は皆無だった。2年〜8年の収監となれば、キャリア最大の危機となることは間違いない。

関連記事:
エイドリアン・ブローナー無罪を主張!

(Via: ESPN