アップル社の「Apple Watch」のCMに出演した記憶が新しい、WBA・WBC暫定・IBF世界統一ミドル級王者・ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)が、偉大なNBAプレイヤー、マイケル・ジョーダン氏の、ジャンプマンのロゴで知られるNike ジョーダン・ブランドと複数年契約したことが明らかとなった。

 ジョーダン・ブランド CEO ラリー・ミラー氏は、「ゲンナディ・ゴロフキンをジョーダン・ブランド・ファミリーの一員として迎えることが出来て興奮しています。彼のボクシングへの真摯の取り組みプロ意識、スキル、献身的なスタイルは、ジョーダン・ブランドの精神と合致する」とゴロフキンを絶賛。

 Nikeジョーダン・ブランドは、世界的に著名なアスリートと50人以上と契約。ボクシング界では、オールタイム・パウンド・フォー・パウンドの上位にもランクインするロイ・ジョーンズJr.(米)、ライト・ヘビー級・アンドレ・ウォード(米)と契約。ゲンナディ・ゴロフキンは、ボクシング界で3人目の契約選手となる。MLBでは、元ヤンキース デレク・ジーターがジョーダン・ブランドと契約していた。

Sponsor Link

 念願の、ジョーダン・ブランドとの契約が叶ったゲンナディ・ゴロフキンは「偉大なアスリート達が契約するジョーダン・ブランドと契約出来たことが嬉しい」と語っている。

 契約の詳細は明らかとなっていないが、ゲンナディ・ゴロフキンをプロモートするK2プロモーションズ トム・ローフラー氏は、ジョーダン・ブランドとのスポンサー契約に1年間従事したことを明かした。Nikeは、2016年4月12日に、ゲンナディ・ゴロフキンと契約したことを公式発表している。

 ゲンナディ・ゴロフキンは次戦、米国現地時間2016年4月23日カリフォルニア州イングルウッドにある、「ザ・フォーラムで」、IBF指名挑戦者・ドミニク・ウェイド(米)との対戦が決まっている。

関連記事:
ゴロフキン、ウェイド戦のチケットが既に14500枚が売れた

(Via: ESPN