2016年3月28日〜4月3日までの世界のボクシング、海外ニュース情報、気になるトピックをまとめました。ボリュームがあるので目次をつけたので気になる記事を御覧ください。

1. 今週の人気記事TOP5

・1位 ブローナー、試合後に地元警察に自首か?! 5,106 PV

・2位 ロマチェンコ、ウォータースの交渉の行方は?! 5,106 PV

・3位 エストラーダ、ロマゴンとの前哨戦でニエテスと対戦か?! 3,181 PV

・4位 今週のボクシング記事まとめ、世界のボクシングニュース 3,181 PV

・5位 マティセ、復帰戦はカネロ、ゴロフキンのアンダーカードか?! 3,102PV

Sponsor Link

2. ブローナー、試合後に地元警察に自首か?!

米国現地時間、2016年3月31日、4月1日米・ワシントンD.Cで開催されるWBA世界スーパーライト級タイトルマッチ、エイドリアン・ブローナー(米)、アシュリー・テオフェイン(英)の前日計量が行われ、エイドリアン・ブローナーが140.04パウンド、スーパーライト級リミット(140パウンド)0.4パウンド、オーバーで計量失格。WBA(世界ボクシング協会)は、エイドリアン・ブローナーの王座剥奪を決定した。

記事:ブローナー、試合後に地元警察に自首か?!

3. ロマチェンコ、ウォータースの交渉の行方は?!

image source to:The Ring TV

image source to:The Ring TV

WBO世界フェザー級王者・ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)は、ソーシャル・メディアを通じて、元WBA世界フェザー級スーパー王者・ニコラス・ウォータース(ジャマイカ)との対戦実現へ向け、試合に勝利したら個人的に30万ドル支払うとウォータースへ対戦を呼びかけた。

記事:ロマチェンコ、ウォータースの交渉の行方は?!

4. エストラーダ、ロマゴンとの前哨戦でニエテスと対戦か?!

image source to:The Ring

image source to:The Ring

ALAプロモーションズ マイケル・アルデゲール会長は、プロモートするWBO世界ライトフライ級王者・ドニー・ニエテス(フィリピン)の次戦の対戦候補として、WBA・WBO世界フライ級統一王者・フアン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)と交渉中であることを明かした。

記事:エストラーダ、ロマゴンとの前哨戦でニエテスと対戦か?!

5. 今週のボクシング記事まとめ、世界のボクシングニュース

image source tobadlefthook

image source tobadlefthook

2016年3月21日〜26日までの世界のボクシング、海外ニュース情報、気になるトピックをまとめました。ボリュームがあるので目次をつけたので気になる記事を御覧ください。

記事:今週のボクシング記事まとめ、世界のボクシングニュース

6. マティセ、復帰戦はカネロ、ゴロフキンのアンダーカードか?!

image source to:RingTV

image source to:RingTV

ゴールデン・ボーイ・プロモーションズ(GBP)オスカー・デ・ラ・ホーヤ氏は、ルーカス・マティセ(アルゼンチン)の復帰戦を、2016年後半に実現の期待が高まっているWBC世界ミドル級王者・サウル・”カネロ”・アルバレス(メキシコ)と、WBA・WBC暫定・IBF世界ミドル級統一王者・ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)のアンダーカードで考えていることを示唆した。

記事:マティセ、復帰戦はカネロ、ゴロフキンのアンダーカードか?!

7. ワイルダー、ポベトキン戦はロシアでの開催が決定!

image source to:The Sun

image source to:The Sun

2015年、長期政権を築いていたクリチコ政権が崩壊。2016年、それまで動きの少なかったヘビー級のトップ戦線の動きが活発になりそうだ。約7年振りに米国にヘビー級のベルトを持ち帰ったWBC世界ヘビー級王者・デオンテイ・ワイルダー(米)次戦は、現地時間2016年5月21日、同級ランキング1位・指名挑戦者のアレクサンデル・ポベトキン(ロシア)を相手に4度目の防衛戦を敵地ロシアで開催することになった。

記事:ワイルダー、ポベトキン戦はロシアでの開催が決定!

8. ブローナー、テオフェインは予定どおり開催する見通し

強盗および暴行容疑で、米・オハイオ州から指名手配されているWBA世界スーパーライト級スーパー王者・エイドリアン・ブローナー(米)の次戦が、現時点で予定どおり開催される見通しであることが分かった。

記事:ブローナー、テオフェインは予定どおり開催する見通し

9. ウォード、コバレフの開催日程は2016年11月19日か?!

photo by Andre Ward Instagram Account

photo by Andre Ward Instagram Account

パウンド・フォー・パウンド最高位を目指すアンドレ・ウォード(米)は、HBO(米・最大手ケーブルTV局)と契約し迎えた、IBF世界ライトへビー級ランキング1位サリバン・バレラ(キューバ)との初戦は、12回(3-0)の判定で勝利を収めた。アンドレ・ウォードは、WBA・WBO・IBF世界ライトヘビー級統一王者・セルゲイ・コバレフ(ロシア)への挑戦権獲得に成功。2016年内にコバレフとのビッグマッチ実現を目指す。

記事:ウォード、コバレフの開催日程は2016年11月19日か?!

10. アムナット次戦カシメロとの再戦が決定

image source to:The Ring

image source to:The Ring

IBF世界フライ級王者・アムナット・ルエンロエン(タイ)は次戦、2016年5月25日、中国・北京で、同級ランキング1位のジョンリエル・カシメロ(フィリピン)と再戦することが決定。試合は、5月22日、IBFの年次総会が開催される期間内のイベントとして開催される。

記事:アムナット次戦カシメロとの再戦が決定

11. マクドネル次戦、4月9日フアン・アルベルト・ロサスと防衛戦

anthony-joshua-charles-martin-ibf-tale-of-the-tape_3416262 (1)

マッチルーム・プロモーション(英国ボクシング・プロモーター) エディ・ハーン氏は、WBA世界バンタム級王者・ジェイミー・マクドネル(英)が次戦、2016年4月9日英国、ロンドンにあるO2アリーナで、元IBF世界スーパーフライ級王者・フアン・アルベルト・ロサス(メキシコ)を相手に4度目の防衛戦を行うことを発表した。

記事:マクドネル次戦、4月9日フアン・アルベルト・ロサスと防衛戦

12. 今週の主な試合

4/8 ロシア・モスクワ

・IBF世界スーパーライト級タイトルマッチ
エドゥアルド・トロヤノフスキー vs. セサール・クエンカ

4/9 ロンドン Showtime

・IBF世界ヘビー級タイトルマッチ
チャールズ・マーティン vs. アンソニー・ジョシュア

・IBF世界フェザー級タイトルマッチ
リー・セルビー vs. エリック・ハンター

・WBA世界バンタム級タイトルマッチ
ジェイミー・マクドネル vs. フアン・アルベルト・ロサス

4/9 米・ラスベガス HBO PPV

・ノンタイトル ウェルター級 12回戦
マニー・パッキャオ vs. ティモシー・ブラッドリー

・ノンタイトル スーパーミドル級 12回戦
アルツール・アブラハム vs. ヒルベルト・ラミレス

・ノンタイトル フェザー級 10回戦
オスカー・バルデス vs. イフゲニー・グラドビッチ

記事: パッキャオ、現役続行についてブラッドリー戦後に決めると発言

13. 今週のWOWOW

・ノンタイトル・ヘビー級12回戦
ルイス・オルティス vs. トニー・トンプソン

・WBC世界フェザー級暫定王座決定戦
ロビンソン・カステジャノス vs. オスカル・エスカンドン

・WBO世界ウェルター級王座決定戦
サダム・アリ vs. ジェシー・バルガス