米国現地時間2016年3月12日、元3階級制覇王者・アブネル・マレス(メキシコ)は、元世界王者・フェルナンド・モンティエル(メキシコ)との試合が内定していたが、急遽、対戦相手がWBA世界フェザー級レギュラー王者・ヘスス・クエジャール(アルゼンチン)に変更となることが明らかとなった。

 米・大手ケーブルTV局showtimeは、2016年春から夏にかけてのボクシング・スケジュールを発表。2016年6月25日、ヘスス・クエジャールと、アブネル・マレスの試合を行うことを正式に発表。会場は未定だが、米・地上波CBSがプライム・タイムで中継する。

当初、アブネル・マレス、2016年3月12日に開催される、WBA世界ウェルター級レギュラー王者・キース・サーマン(米)とショーン・ポーター(米)の一戦のアンダーカードで、フェルナンド・モンティエルと戦うことが内定してた。

 Showtime スティーブン・エスピノーサ氏は、「マレスは、世界タイトルマッチを望んでいたし、私はマレスに世界タイトルを奪取するチャンスを与えることに決めたんだ。マレスにとってクエジャールはタフな相手だよ。マレス、クエジャールのスタイルを見れば、この試合は打ち合いになる可能性があるよ」と語っている。

Sponsor Link

 急遽、マレスとの試合が消滅したフェルナンド・モンティエルは、ソーシャル・メディアを通じて、マレスとの試合が中止となったことを知り、驚きと憤りを隠せない。「ソーシャルメディアで、マレスとクエジャールの試合が決まったことにショックを受けているよ。

 今、事実確認をサンフィール・プロモーションに問い合わせてる。今言えることは、マレスとの試合が急遽中止となったことに失望していることだけだよ。私は、サーマン、ポーター戦が延期になり、彼らからマレス戦の新しいスケジュールを待っていたんだ。

 マレスとの試合が中止となったことは、誰も話してくれなかったんだ。マレスのプロモーターは、マレスの望むことを実現させたいことは分かるけど、私は、マレスとの試合を実現させたかった。このような自体になることは、プロモーター側に問題があると私は思っている。」と語っている。

関連記事:
アブネル・マレス次戦、3月12日モンティエルと復帰戦を行うことが決定

(Via: boxingscene