プレミア・ボクシング・チャンピオンズ(PBC)は、WBA世界スーパーライト級スーパー王者・エイドリアン・ブローナー(米)が次戦、米国現地時間2016年4月1日、ワシントンD・Cに在るDCアーモリーで、同級ランキング15位のアシュリー・テオフェイン(英)を相手に初防衛戦を行うことを発表した。

 アル・ヘイモン氏が陣頭指揮を執るPBCで開催され、興行は、アシュリー・テオフェインをプロモートするメイウェザー・プロモーションズが務める。試合は、SpikeTVにて午後9時(ET時間)より中継される。チケットは現地時間26日午後9時より、ticketmasterから販売が開始。チケットの価格帯は、$200, $100, $100, $50 $25となっている。

 最近まで、ワシトンD.Cでトレーニング・キャンプを張っていたエイドリアン・ブローナーは、「ワシトンD.Cで、試合が出来ることに興奮しているよ。ワシントンD.Cは、俺にとって第2の故郷なんだ。試合当時は、ファンが求めているものを実現するつもりだよ

Sponsor Link

 140パウンドで最高のファイターと戦いたいと思っているんだ。アシュリー・テオフェインは最高のファイターの1人だよ。アシュリーは経験も豊富だし、俺にとってタフな試合になるよ。」と語っている。
 
 ブローナーとの試合を受け入れたアシュリー・テオフェインは、「世界タイトルマッチをかけて、エイドリアン・ブローナーと試合をできることに興奮しているよ。世界タイトルマッチまでの道のりは長く、険しい道だったしね。」と、王座奪取に意欲を示している。

 ブローナーは、2015年10月アーラフベルディエフとジェシー・バルガス(米)が王座を返上し空位となったWBA世界スーパーライト級王座決定戦を行い、12回TKO勝利を収め4階級制覇を達成。ブローナーは、その後のインタビューでアシュリー・テオフェインと初防衛戦を行いたい意向を示していた。

関連記
事:
ブローナー次戦は、2016年1月にアシュリー・テオフェインと対戦か?!

(Via:boxingscene)