WBO世界スーパーバンタム級王者・ノニト・ドネア(フィリピン)が2016年4月23日、フィリピン・マニラのケソンに位置するアラネタ・コロシアムで、同級ランキング4位のゾルト・ベダック(ハンガリー)を相手に初防衛戦を行うことが正式に決定した。

3日、ドネアをプロモートするトップランク(米・大手プロモーター)カール・モレッティ氏は、正式契約に至ったことを米・スポーツ専門メディアESPNに明らかにした。「母国フィリピンで初防衛戦をするノニトにとって、べダックはとても有能な相手だ」と語っている。

Sponsor Link

 試合は、ABS-CBN(フィリピン放送局)によって、中継される。まだ、未確定だがABS CBN Sportsのコンサルタントは、同興行のアンダーカードにスーパーライト級のヤン・イク(中国)の出場を検討していることを明かしている。

ドネアの次戦は、元IBF世界フェザー級王者・エフゲニー・グラドビッチ(ロシア)が最有力候補として挙がっていたが、グラドビッチがスーパーバンタム級へ落とすことが困難なことが判明し、試合は白紙となっていた。

ゾルト・ベダックは、2004年アテネ五輪のハンガリー代表を経験をもち、同大会でアブネル・マレス(メキシコ)に勝利し、五輪後にプロ入りしている。負けは、ウィルフレッド・バスケスJr.の持つWBO世界スーパーバンタム級王座へ挑戦し、10回TKOを喫したのみ。

関連記事:
ノニト・ドネア次戦は4月23日、ゾルト・ベダックと初防衛戦を行うことが大筋合意した

(Via:ESPN Boxing