2016年3月4日、京都にある島津アリーナ京都で行なわれる、WBC世界バンタム級王者・山中慎介(帝拳)と、WBC世界ライトフライ級王者・木村悠(帝拳)のダブル世界タイトルマッチの先行チケット販売が開始された。

チケットの券種は、アリーナ席が20,000円、指定席Aが10,000円、指定席Bが5,000円となっている。先行販売は、チケットぴあでのインターネット販売限定。チケットの購入はこちらから。尚、一般チケットの販売は、2月2日午前10時から、チケットぴあ店頭、サークルKサンクス、セブン・イレブンで販売される。

チケットの購入はこちらから出来ます。

Sponsor Link

 帝拳プロモーションは、1月19日、東京都内のホテルでW世界タイトルマッチの記者会見を開催。山中慎介は、リボリオ・ソリス(ベネズエラ)を相手に10度目の防衛戦を行うことが決定。山中は、「ボクシングをはじめたゆかりの地である京都で防衛戦を行うことが決まり、本田会長、関係者の方に感謝しています。

ソリスは、日本で2試合を行っているの知っている方も多い。フック、アッパー系が得意な印象が有り、チャンスは逃さないし気をつけたいと思っている」とソリスを警戒した。また、試合が行なわれる3月4日は、沙也乃夫人の誕生日でもある。「今まで、たいしたプレゼントもしてないので、今回は勝利という最高のプレゼントをしたい」と10度目の防衛戦に意気込んだ。

チケットの購入はこちらから出来ます。

(Via:帝拳