2016年1月11日〜1月17日までの世界のボクシング、海外ニュース情報、気になるトピックをまとめました。ボリュームがあるので目次をつけたので気になる記事を御覧ください。

1. 今週の人気記事TOP5

・1位 WBC、ロマゴンからの2階級王座保持について条件付きで承認 6,906 PV

・2位 バルガス次戦、ガンボア、三浦隆司との再戦が浮上 6,324 PV

・3位 井上尚弥、次戦はWBOの指名防衛戦となる見通し 6,321PV

・4位 WBC、ウェルター級トーナメント戦を発表 4,099 PV

・5位 パッキャオ、ブラッドリー、アンダーカード1バルデス、グラドビッチ戦 4,058PV

Sponsor Link

2. WBC、ロマゴンからの2階級王座保持について条件付きで承認

 WBC(世界ボクシング評議会)は、WBC世界フライ級王者・ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)陣営からの、異なる階級での王座保持の要請について、条件付きで承認する。WBCマウリシオ・スライマン会長は、フライ級、スーパーフライ級での指名防衛戦をすることを条件に、ゴンサレス陣営からの要請を承認する構えを見せている。

記事:WBC、ロマゴンからの2階級王座保持について条件付きで承認

3. バルガス次戦、ガンボア、三浦隆司との再戦が浮上

 米国現地時間2015年12月19日、ニューヨーク州ヴェローナにあるターンング・ストーン・リゾート&カジノでおよそ1年ぶりにリングへ上がり勝利を収めたユリオルキス・ガンボア(キューバ)は次戦の候補として、WBC世界スーパーフェザー級王者・フランシスコ・バルガス(メキシコ)が浮上。バルガスは、ガンボアの他、三浦隆司との再戦も候補に挙がった。

記事:バルガス次戦、ガンボア、三浦隆司との再戦が浮上

4. 井上尚弥、次戦はWBOの指名防衛戦となる見通し

 2015年12月29日、東京・有明でワルリト・パレナス(フィリピン)との試合で、オマール・ナルバエス(アルゼンチン)戦の再現を思い起こさせる試合をしたことが記憶に新しい井上尚弥(大橋)は次戦、WBO(世界ボクシング機構)の指名防衛戦となる見通しであることが明らかとなった。

記事:井上尚弥、次戦はWBOの指名防衛戦となる見通し

5. WBC、ウェルター級トーナメント戦を発表

WBC(世界ボクシング評議会)マウリシオ・スライマン会長は、米国現地時間2016年1月23日、カリフォルニア州ロサンゼルスにあるステイプルズ・センターで開催するダニー・ガルシア(米)対、ロバート・ゲレロ(米)の試合を、WBC世界ウェルター級王座決定戦としこの一戦をトーナメント初戦にすることを発表。

記事: WBC、ウェルター級トーナメント戦を発表

6. パッキャオ、ブラッドリー、アンダーカード1バルデス、グラドビッチ戦

 2大会(北京、ロンドン)オリンピック出場経験をもつ、トップランク(米・大手ボクシング・プロモーター)が抱えるプロスペクトの1人、オスカル・バルデス(メキシコ)は次戦、2016年4月9日に開催されるパッキャオ(フィリピン)、ティモシー・ブラッドリー(米)のアンダーカードでの大舞台が用意された。

記事:パッキャオ、ブラッドリー、アンダーカード1バルデス、グラドビッチ戦

7. WBA、クイッグ、フランプトンの勝者とリゴンドーとの対戦を義務付けた

 WBA(世界ボクシング協会)は、2016年2月27日、英国マンチェスターで行なわれるWBA・IBF世界スーパーバンタム級王座統一戦、WBA王者・スコット・クイッグ(英)、IBF王者・カール・フランプトン(英)の勝者を次戦、WBA休養王者・ギレルモ・リゴンドー(キューバ)と対戦を義務付けることを発表した。

記事:WBA、クイッグ、フランプトンの勝者とリゴンドーとの対戦を義務付けた

8. 三浦、バルガス、リングマガジンの年間最高試合に選出!

 アメリカで最も権威があるボクシング・メディア「リングマガジン」は2015年間最高試合に、2015年11月21日ネバタ州ラスベガスにあるマンダレイ・ベイ イベント・センターで行われたWBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ、三浦隆司(帝拳)、フランシスコ・バルガス(メキシコ)の一戦を選出した。

記事:三浦、バルガス、リングマガジンの年間最高試合に選出!

9. ルーカス・マティセ来週にも2016年のプランについて会談

 ルーカス・マティセ(アルゼンチン)は次戦、ルスラン・プロボドニコフ(ロシア)との再戦、マウリシオ・ヘレーラ(米)との対戦。ウェルター級参戦も視野に入れ2016年始動する。ルーカス・マティセをプロモートするゴールデン・ボーイ・プロモーションズ(GBP)は、1月後半に米・ロサンゼルスで、ルーカス・マティセ陣営と今後について会談することを望んでいるという。

記事:ルーカス・マティセ来週にも2016年のプランについて会談

10. IBF王者・ケル・ブルック次戦はケビン・ビジェとの指名防衛戦が決定

 トレーニング中に怪我をし次戦が延期となっていたIBF世界ウェルター級王者・ケル・ブルック(英)の復帰戦が、2016年3月26日、ブルックの故郷である英国・シェフィールドで。IBFランキング1位のケビン・ビジェ(カナダ)と対戦することが決定した。

記事:IBF王者・ケル・ブルック次戦はケビン・ビジェとの指名防衛戦が決定

11. 今週の主な試合

1/23 ロサンゼルス FOX

・WBC世界ウェルター級王座決定戦
ダニー・ガルシア vs. ロバート・ゲレロ

・ノンタイトル ウェルター級10回戦
サミー・バスケス vs. アーロンマルチネス

記事:WBC、ウェルター級トーナメント戦を発表

12. 今週のWOWOW

WOWOWプライム 1月18日 午後8時〜

・WBO世界スーパーバンタム級王座決定戦
ノニト・ドネア vs. セサール・フアレス

・WBO中南米ライト級タイトルマッチ
フェリックス・ベルデホ vs. ジョセニルソン・ドス・サントス

13. ボクシング雑誌情報

[amazonjs asin=”4583623712″ locale=”JP” title=”世界ボクシングパーフェクトガイド 2016 全17階級、世界の覇権を巡る主役たちを徹底分析! (B.B.mook)”]

買いました! 2016年度版、階級別に王者、注目選手、今後の展望がわかりやすく記載されてるのでオススメです。

[amazonjs asin=”B019S2AJJM” locale=”JP” title=”BOXING BEAT (2016年02月号)”]

年間最高試合となった、三浦隆司、バルガス戦の、三浦のインタビューが掲載されてます。

[amazonjs asin=”B018R7GITO” locale=”JP” title=”ボクシングマガジン 2016年 02 月号 雑誌”]