数日前、次戦ジョバンニ・セグラ(メキシコ)と試合をする為メディアへ交渉していることを通知した、WBC世界フライ級王者・ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)は、まだ次戦の対戦相手、日程について全く決まっていないことが分かった。セグラ戦への交渉を明かしたゴンサレスだが、メディアへ向け情報を修正。次戦の対戦相手、日程について決まっていないと話。セグラ戦については誤った情報だったと陳謝している。

 「ファンに誤った情報を知らせてしまったことを申し訳なく思っている。まだ、次戦の対戦相手も決まっていないし、日程についても未定なんだ。」と述べている。ゴンサレスのマネージャー、カルロス・ブランドン氏は、次戦の日程について2016年2月か3月に開催したいと話している。

Sponsor Link

 メキシコの関係者の話によると、ジョバンニ・セグラは、ゴンサレスの次戦の対戦候補者の1人として挙がっているようだ。

 米国でゴンサレスと同一興行に出場したWBA・WBC暫定・IBF世界ミドル級統一王者・ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)をプロモートするK2プロモーションズ トム・ローフラー氏は、ゴンサレスの次戦の対戦相手、日程は未定だと述べている。また、ローフラー氏は、2016年にも実現が期待されるWBA・WBO世界フライ級王者・フアン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)との統一戦については、次戦で戦うことは無いと述べている。

関連記事:
ロマゴン、2016年クアドラス戦4階級制覇へ向け始動

(Via:boxigscene