次期スター候補の1人WBO世界スーパーライト級王者・テレンス・クロフォード(米)は、米国現地時間2016年1月12日、ニューヨークにあるマディソン・スクウェア・ガーデンで記者会見に登場する。テレンス・クロフォードは次戦、2016年2月27日、ニューヨークにあるマディソン・スクウェア・ガーデンでヘンリー・ランディ(米)を相手に2度目の防衛戦を行うことが決定した。

 興行は、テレンス・クロフォードをプロモートする米・大手ボクシング・プロモーター トップランクが開催。同興行に、プロスペクトの1人WBOラテン・ライト級王者・フェリックス・ベルデホ(プエルトリコ)が、ウィリアム・シルバ(ブラジル)を相手に2度目の防衛戦を行う。試合は、米・ボクシング中継局大手 HBOが、午後10時(ET時間)から配信する。

Sponsor Link

 パッキャオのラスト・マッチの対戦候補から外れたテレンス・クロフォードは、2016年最低3試合を予定し、ペイ・パー・ビュー(PPV)の試合を計画。トップランクは、北米でのテレンス・クロフォードの認知度・知名度を上げる為、地元オマハをでてニューヨーク東海岸にデビューを果たす。

 テレンス・クロフォードの対戦候補には、マウリシオ・ヘレーラ(米)、ヘンリー・ランディー(米)が挙がっていたが、両選手は次戦がほぼ内定していた為、対戦候補選びが難航すると見られていた。マウリシオ・ヘレーラは次戦、WBC世界スーパーライト級王者・ビクトル・ポストル(ウクライナ)、ルスラン・プロボドニコフ(ロシア)と試合をする意向で有ることを示していた。

 ヘンリー・ランディは、フランキー・ゴメス(メキシコ)と試合をすることがほぼ確定していたが、より高い報酬が得られるテレンス・クロフォードと試合をすることに方針を変更した。

関連記事:
クロフォード次戦、2016年2月27日ヘンリー・ランディとの防衛戦が大筋合意済み

(Via:boxingscene