米・ボクシング専門メディアboxingsceneは、2015年11月21日米・ネバタ州ラスベガスにあるマンダレイ・ベイ イベント・センターで行われたWBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ、三浦隆司(帝拳)対フランシスコ・バルガス(メキシコ)の一戦を2015年間最高試合として選出した。

 三浦、バルガスの一戦は、イラストレイテッド、USAトゥデイ、ESPNが年間最高試合として選出している。boxingsceneは、三浦対バルガス戦の次点として、マルコ・フック対クリストフ・グロワフスキを挙げている。

Sponsor Link

 他、2015年9月12日に行われたWBO世界スーパーフェザー級タイトルマッチ、王者・ローマン・マルチネス(プエルトリコ)対オルランド・サリド(メキシコ)の再戦。7月25日行われたジャン・パスカル(カナダ)対ユニエスキ・ゴンサレス(キューバ)。

10月16日に行われたアンドレイ・フォンファラ(ポーランド)対ネイサン・クレバリー(英)。

11月13日に行われたエドウィン・ロドリゲス(ドミニカ)対マイケル・シールズ(米)。

12月11日に行われたノニト・ドネア(フィリピン)対セサール・フアレス(メキシコ)がノミネートしている。

関連記事:
三浦隆司、バルガス戦、ESPN年間最高試合として選出

(Via: boxingscene