現在、交渉が進められているWBC世界スーパーバンタム級王者・フリオ・セハ(メキシコ)と、ウーゴ・ルイス(メキシコ)の再戦は、米国現地時間2016年3月、カリフォルニア州ロサンゼルスにあるステイプルズ・センターで開催する見通しであることが分かった。

 フリオ・セハ、ウーゴ・ルイスの一戦は、2015年8月29日、カリフォルニア州ロサンゼルスにあるステイプルズ・センターでレオ・サンタ・クルス対アブネル・マレスのアンダーカードで行われ、フリオ・セハが、5回TKO勝ちを収めWBC世界スーパーバンタム級暫定王座を獲得している。

Sponsor Link

 ウーゴ・ルイスをプロモートするサンプソン・リューコーイッツ氏は、フリオ・セハとのダイレクト・リマッチをWBC(世界ボクシング評議会)マウリシオ・スライマン会長へ要請。フリオ・セハとのダイレクト・リマッチ実現へ向け従事していた。

 WBCは、フリオ・セハ、ウーゴ・ルイスの勝者へ2試合連続の指名戦を指令。同級ランキング1位のチャオ・シャオジュン(中国)対アレクシス・カボレ(ブルキナフォソ)の勝者。レイ・バルガス(メキシコ)対ギレルモ・リゴンドー(キューバ)との勝者との対戦が義務付けられている。

(Via: boxing