フロイド・メイウェザーJr.引退後、覇権争いが過熱しているウェルター級戦線。2016 年実現が期待されるWBA世界ウェルター級レギュラー王者・キース・サーマン(米)、元IBF世界ウェルター級王者・ショーン・ポーター(米)の対決は、2016年2月下旬となる見通しであることが分かった。

 計画当初、サーマン、ポーターの試合は、2015年12月米・テキサス州アントニオにあるAT&Tセンターで開催する計画だったが、他競合スポーツ・イベントが開催される為、2016年1月に延期。しかし、計画は変更となり、海外ボクシング・メデイアの最新情報によると、2016年2月下旬開催を目標に進められていることが分かった。

 サーマンは、ポーター戦について、「私は戦いが好きなんだ。ショーン・ポーターとの戦いは実現すると思っているよ。ポーターのことは、アマチュア時代から知ってるんだ。彼は、若くて強いし彼には、父親でもあるトレーナーの父ケニー・ポーターもついているからね。

Sponsor Link

 3年前、俺は、マルコス・マイダナ(アルゼンチン)と戦う予定だった時、彼をスパーリング・パートナーとして迎い入れ、ポーターのことはよく知ってるんだ。KO率は俺のほうが高いし、彼がダウンすれば大きな影響を与える事ができる。それは、キャリアを通じて証明している。

 試合は8オンスのグローブで行われるんだ。ポーターとの試合が実現すれば、凄まじい戦いになるとおもっている」と語っている。

 キース・サーマンは、2015年7月にルイス・コラーゾと対戦し勝利したが、コラーゾのボディ・ブローでダウン寸前の場面もあり、次期スター候補と言われるが課題は多い。一時期、KO率も高くハードパンチャーと言われてきたが、最近ではクレバーな一面も見せている。次期スター候補だが、2016年、ポーター、マイダナ他、実力者との試合が望まれる。

関連記事:
ポーター、2016年WBA王者キース・サーマンとの試合が濃厚

(Via:boxingscene