ラスト・ファイトの対戦相手発表が待たれる、アジアの英雄マニー・パッキャオ(フィリピン)の対戦候補に、WBA世界スーパーライト級スーパー王者・エイドリアン・ブローナー(米)が浮上したことが分かった。マニー・パッキャオのアドバイザーを務めるマイケル・コンツ氏が、エイドリアン・ブローナーと、パッキャオのラスト・ファイトについて議論したことを明かしている。

 最近、マイケル・コンツ氏は、海外のボクシング・メディアのインタビューにて、マニー・パッキャオの対戦候補者として、エイドリアン・ブローナーを検討していることを明かしている。

 パッキャオのラスト・ファイトは、WBO世界スーパーライト級王者・テレンス・クロフォード(米)、WBO世界ウェルター級王者・ティモシー・ブラッドリー(米)、アミール・カーン(英)が対戦候補者として挙がっている。

Sponsor Link

 エイドリアン・ブローナーは、「彼は偉大なファイターだよ。この戦いが実現すれば、若き次期スター候補と、殿堂入りするファイターとの試合は、「新旧対決」だよ。俺は、マニーを政治家としてフィリピンの家に送ることが待ちきれないね。」と語っている。

 ブローナーは、ポーターに敗戦したが、その後、アーラフベルディエフと空位となったWBA世界スーパーライト級王座決定戦に勝利し4階級制覇を達成。WBA(世界ボクシング協会)は、ブローナーの功績、記録を評価し、「スーパー王者」へ認定した。

 ブローナーの次戦は、既にアシュリー・テオフェイン(英)が内定している。パッキャオとの対戦が浮上したが、ブローナーは、パッキャオをプロモートするトップランクと相反するアル・ヘイモン氏傘下の選手で有り、試合実現へのハードルは高い。ブローナー戦は、噂程度に聞き流しておこう。

関連記事:
ブローナー次戦は、2016年1月にアシュリー・テオフェインと対戦か?!
マニー・パッキャオ、11日の対戦相手発表は中止

(Via: boxingscene