2連敗から復帰戦に勝利した元世界スーパーライト級王者・クリス・アルジェリ(米)の次戦の対戦候補に元ウェルター級王者・アンドレ・ベルト(米)が浮上していることが分かった。アル・ヘイモン氏が陣頭指揮を執る「プレミアム・ボクシング・チャンピオンズ」(PBC)の興行を主催するルー・ディベラ・プロモーションズが明らかにした。

 2015年5月29日ニューヨーク州ブルックリンにあるバークレイズ・センターで、エリック・ボーン(エクアドル)と復帰戦を戦い8回にダウンを奪い3−0の判定で勝利。試合後、興行を主催したルー・ディベラ・プロモーションズ ディベラ氏は、アンドレ・ベルトの名前を上げ「これは凄い試合だよ」と述べた。

 アンドレ・ベルトが候補に上がったクリス・アルジェリは、「彼は、ウェルター級戦線のトップファイターだ。これは素晴らしい戦いだよ。ただ、俺は、マニー、カーンとの試合を望んでいるんだ。彼らとの試合は、まだやり残したことがあると感じているんだ。

Sponsor Link

 ウェルター級は層があつく多くのファイターが居る階級だ。俺は、今まで対戦者を指名したことはないんだ。エリック・ボーンとの試合も望んだ試合ではないし。俺は、数週間前に他のファイターと試合をすると思っていたんだ。」と自身が望む試合を実現したい意向を示した。

 アルジェリは、マニー・パッキャオに敗戦後、2015年5月29日アミール・カーン(英)と対戦し、0−3の判定負けを喫している。アルジェリは、カーンとの試合から新たなトレーナーとしてジョン・デビッド・ジャクソンを迎えている。

 アルジェリは、これまで自身の長所を最大限に活かすアウト・ボクサー型であったが、カーンとの試合は敗戦したとは言え、短期間でのファイター・スタイルへの適応能力を見ると高い柔軟性を持つボクサーと言える。アンドレ・ベルトとの試合が決まれば面白い。

(Via: boxingscene