2015年11月23日〜2015年11月29日までの世界のボクシング、海外ニュース情報、気になるトピックをまとめました。ボリュームがあるので目次をつけたので気になる記事を御覧ください。

1. 今週の人気記事TOP5

・1位 三浦、バルガス、レビュー2015年間最高試合の最有力候補 8,543 PV

・2位 バルガス、統一戦を視野、三浦との再戦はいかに 8,095 PV

・3位 ロマゴン、次戦は2016年2月に選択防衛戦となる見通し 6,357 PV

・4位 リゴンドー、ロマチェンコ戦は消滅か?! 4,963 PV

・5位 ダニー・ガルシア次戦は、ロバート・ゲレロと2016年1月23日に対戦か?! 3,963PV

Sponsor Link

2. 三浦、バルガス、レビュー2015年間最高試合の最有力候補

「ボクシング人生で最高の舞台だった」夢のラスベガスの大舞台で、「コット、カネロ」のセミ・ファイナルでフランシスコ・バルガス(メキシコ)に敗戦した三浦隆司は試合後の記者会見でそう語った。

記事:三浦、バルガス、レビュー2015年間最高試合の最有力候補

3. バルガス、統一戦を視野、三浦との再戦はいかに

2015年間最高試合の最有力候補の激闘を終えたWBC世界スーパーフェザー級王者・フランシスコ・バルガス(メキシコ)は今後のファイト・プランとして、WBO世界スーパーフェザー級王者・ローマン・マルチネス(プエルトリコ)と王座統一戦の意向があることが分かった。

記事:バルガス、統一戦を視野、三浦との再戦はいかに

4. ロマゴン、次戦は2016年2月に選択防衛戦となる見通し

photo credit by:boxingscene

photo credit by:boxingscene

2015年全米デビューを果たし、PFPランキング1位を獲得したフライ級最強王座へ君臨するWBC世界フライ級王者・ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)は次戦が、2016年2月になる見通しであることがわかった。

記事:ロマゴン、次戦は2016年2月に選択防衛戦となる見通し

5. リゴンドー、ロマチェンコ戦は消滅か?!

image source to:The Ring

image source to:The Ring

2大会連続オリンピアン・ゴールド・メダリスト同士の対戦が噂される。WBO世界フェザー級王者・ワシル・ロマチェンコ(ロシア)と、WBA世界スーパーバンタム級王者・ギレルモ・リゴンドー(キューバ)の試合について、ロマチェンコをプロモートするトップランク(米・大手ボクシング・プロモーター)ボブ・アラム氏は、「リゴンドーは、”クレイジー”だ。」と述べ、試合の実現の意向がないことを示した。

記事:リゴンドー、ロマチェンコ戦は消滅か?!

6. ダニー・ガルシア次戦は、ロバート・ゲレロと2016年1月23日に対戦か?!

image source to:The Ring

image source to:The Ring

WBC(世界ボクシング評議会)は、米国現地時間2016年1月23日カリフォルニア州ロサンゼルスにあるステープルズ・センターで行なわれる。ダニー・ガルシア(米)と、ロバート・ゲレロ(米)の試合を次期WBC世界ウェルター級王座を決めるトーナメントとして正式に承認した。

記事:ダニー・ガルシア次戦は、ロバート・ゲレロと2016年1月23日に対戦か?!

7. リゴンドー、フランシスコをクルーズ・コントロール

image source to:The Ring

image source to:The Ring

試合枯れが続き、Jay-Z率いるロック・ネイション・スポーツ(RNS)と契約を果たしたWBA世界スーパーバンタム級休養王者・ギレルモ・リゴンドー(キューバ)。2015年11月21日の復帰戦を経て、契約したRNSは何を思うのだろうか。

記事:リゴンドー、フランシスコをクルーズ・コントロール

8. 続2 コバレフ、2016年アンドレ・ウォードとビッグマッチ実現なるか?!

image source to:The Ring by Naoki Fukuda

image source to:The Ring by Naoki Fukuda

2016年実現の期待感が高まっているWBA・WBO・IBF世界ライトヘビー級王者・セルゲイ・コバレフ(ロシア)と、アンドレ・ウォード(米)のビッグマッチについて、コバレフをプロモートするメイン・イベンツCEO キャシー・デュバ氏は、全ての条件に合意済みだと明かした。

記事:続2 コバレフ、2016年アンドレ・ウォードとビッグマッチ実現なるか?!

9. ダニー・ガルシア、次戦はゲレロと2016年1月23日に試合が決定!

photo by:The Ring

photo by:The Ring

ウェルター級戦線に正式に参戦を表明し、147パウンド(ウェルター級リミット)でポール・マリナッジ(米)との試運転を制したWBA・WBC世界スーパーライト級王者・ダニー・ガルシア(米)は次戦、米国現地時間2015年1月23日、カリフォルニア州ロサンゼルスにあるステープルズ・センターで、元ウェルター級王者・ロバート・ゲレロ(米)を相手に試合を行うことが決定した。

記事:ダニー・ガルシア、次戦はゲレロと2016年1月23日に試合が決定!

10. スペンスJr.次戦は次期IBF世界ウェルター級指名挑戦者決定戦に格上げ

Errol_Spence_Jr_Lin

IBF(国際ボクシング連盟)は、米国現地時間2015年11月28日、ダラスで行なわれるエロール・スペンスJr.(米)と、アレハンドロ・バレラ(メキシコ)の試合を、次期IBF世界ウェルター級指名挑戦者決定戦に認定した。

記事:スペンスJr.次戦は次期IBF世界ウェルター級指名挑戦者決定戦に格上げ

11. シリーズ マニー・パッキャオ、ラストファイト引退試合の対戦相手は2

image source to:Ring TV

image source to:Ring TV

2016年4月をラストファイトとし、政治活動に専念する意向を明かしたアジアの英雄マニー・パッキャオ(フィリピン)のラストファイトの最有力候補テレンス・クロフォード(米)は、パッキャオとの対戦についてウェルター級での試合の意向もあることを示した。

記事:シリーズ マニー・パッキャオ、ラストファイト引退試合の対戦相手は2

12. 井上尚弥、パレナス、一般チケット販売が開始

photo credit by:The Boxing Tribune

photo credit by:The Boxing Tribune

2015年12月29日、東京・有明コロシアムで行なわれるWBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(大橋)と、同級ランキング1位のワルリト・パレナス(フィリピン)のチケットが、11月チケットぴあにて一般発売が開始された。チケット購入はこちらからどうぞ。

記事:井上尚弥、パレナス、一般チケット販売が開始

13. アミール・イマム、グラナドスと世界前哨戦

image source to:The Ring by Fukuda Naoki

image source to:The Ring by Fukuda Naoki

次期スター候補・プロスペクトの1人WBC世界スーパーライト級ランキング1位のアミール・イマム(米)は次戦、2016年11月28日、カナダ、ケベックにあるビデオトロン・センターで、エイドリアン・グラナドス(米)を相手に世界前哨戦を行う。2016年、プロスペクトのアミール・イマムは、世界タイトルマッチを視野に入れ動き出す。

記事:アミール・イマム、グラナドスと世界前哨戦

14. 今週の主な試合

12/5 米・ニューヨーク Showtime

・WBA世界ミドル級レギュラータイトルマッチ
ダニエル・ジェイコブス vs. ピーター・クイリン

・WBA世界フェザー級レギュラータイトルマッチ
ヘスス・クエジャール vs. ジョナサン・オケンド

・ノンタイル ウェルター級10回戦
クリス・アルジェリ vs. エリック・ボーン

関連記事:クエジャール次戦は、2015年12月5日、ジョナサン・オケンドーを相手に防衛戦が決定

15. 今週のWOWOW

WOWOWライブ 11月30日 午後9時~

・WBC世界スーパーフライ級タイトルマッチ
カルロス・クアドラス vs. 江藤光喜

・WBC世界ライト・フライ級タイトルマッチ
ペドロ・ゲバラ vs. 木村悠