2015年10月19日〜2015年10月25日までの世界のボクシング、海外ニュース情報、気になるトピックをまとめました。ボリュームがあるので目次をつけたので気になる記事を御覧ください。

1. 今週の人気記事TOP5

・1位 ロマゴン、次戦はエストラーダとの再戦を望む 7,452 PV

・2位 井上尚弥、次戦が決定2016年ロマゴン戦へ繋げられるか! 7,015 PV

・3位 リゾ氏、最強王者ロマゴン、レベコとの試合に言及 6,700PV

・4位 ドネア、次戦は2015年12月11日を予定 6,428PV

・5位 最新情報、三浦隆司、バルガス、プレス・リリース 6,347PV

Sponsor Link

2. ロマゴン、次戦はエストラーダとの再戦を望む

photo credit by:boxingscene

photo credit by:boxingscene

2015年10月17日、この日、ニューヨーク、マンハッタンにあるマディソン・スクウェア・ガーデン(MSG)は、20,584の大観客を動員。PFPキング”チョコラティート”の愛称で知られるWBC世界フライ級王者・ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)は、9回TKOで”ハワイアン・パンチ”ブライアン・ビロリア(米)を粉砕し3度目の防衛に成功した。

記事:ロマゴン、次戦はエストラーダとの再戦を望む

3. 井上尚弥、次戦が決定2016年ロマゴン戦へ繋げられるか!

photo credit by:The Boxing Tribune

photo credit by:The Boxing Tribune

約1年ぶりに”Monster”WBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(大橋)がリングに戻ってくることが正式に決定した。20日、大橋ジムは都内のホテルで記者会見を開き、WBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(大橋)が2015年12月29日、東京・有明コロシアムで同級1位のワリート・パレナス(フィリピン)を相手に初防衛戦を行うことを発表した。

記事:井上尚弥、次戦が決定2016年ロマゴン戦へ繋げられるか!

4. リゾ氏、最強王者ロマゴン、レベコとの試合に言及

photo credit by:boxingscene

photo credit by:boxingscene

国際的なマッチメーカーで知られるリカルド・リゾ氏は、WBC世界フライ級王者・ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)の次戦の対戦相手に、ファン・カルロス・レベコ(アルゼンチン)を候補に上げた。過去にローマン・ゴンサレス、ファン・カルロス・レベコの交渉が有ったが、実現には至らなかった。

記事:リゾ氏、最強王者ロマゴン、レベコとの試合に言及

5. ドネア、次戦は2015年12月11日を予定

photo source by:RingTV

photo source by:RingTV

WBO世界スーパーバンタム級ランキング2位のノニト・ドネア(フィリピン)が次戦、2015年12月11日、WBO世界スーパーバンタム級1位のセサール・フアレス(メキシコ)との試合に向け交渉中であることが明らかとなった。

記事:ドネア、次戦は2015年12月11日を予定

6. 最新情報、三浦隆司、バルガス、プレス・リリース

photo credit by:The Ring Magazine

photo credit by:The Ring Magazine

「フランシスコ・バルガスが、厳しい挑戦者なのは事実だよ」WBC世界スーパーフェザー級王者・三浦隆司は、米国現地時間2015年11月21日、ネバタ州ラスベガスにあるマンダレイ・ベイ イベント・センターで、同級1位のフランシスコ・バルガス(メキシコ)を相手に5度目の防衛戦を行うまえにそう語った。

記事:最新情報、三浦隆司、バルガス、プレス・リリース

7. チケット、TOUCH WOWOW 木村、江藤W世界戦のチケットの販売が開始

image source to:The Ring Magazine

image source to:The Ring Magazine

2015年11月28日、仙台にあるゼビオアリーナ仙台でおこなわれる「TOUCH! WOWOW 2015」江藤&木村のダブル世界タイトルマッチのチケットが、チケットぴあに販売が開始。

記事:チケット、TOUCH WOWOW 木村、江藤W世界戦のチケットの販売が開始

8. プロボドニコフ、次戦2015年11月7日、ヘスス・アルバレス・ロドリゲスと対戦

file_180229_2_bradley_provodnikov_weighin_1_20130315_2026101534

シベリアン・ロッキーの異名を持つルスラン・プロボドニコフ(ロシア)は次戦、2015年11月7日、モナコにあるモンテカルロで、ヘスス・アルバレス・ロドリゲス(メキシコ)と試合を行うことが明らかとなった。

記事:プロボドニコフ、次戦2015年11月7日、ヘスス・アルバレス・ロドリゲスと対戦

9. サンタ・クルス、WBAがクエジャールとの統一戦を指令

photo credit by:The Ring Magazine

photo credit by:The Ring Magazine

WBA(世界ボクシング評議会)は、WBA世界フェザー級スーパー王者・レオ・サンタ・クルス(メキシコ)に対し18ヶ月以内に、WBA世界フェザー級レギュラー王者・ヘスス・クエジャール(アルゼンチン)と統一戦を行うよう通達した。

記事:サンタ・クルス、WBAがクエジャールとの統一戦を指令

10. 最新情報、テレンス・クロフォード、ディエリー・ジャン

photo credit by:crunchsports.com

photo credit by:crunchsports.com

米国現地時間23日、米・ネブラスカ州オマハで絶大な人気を誇る、WBO世界スーパーライト級王者テレンス・クロフォード(米)が、24日に行なわれるディエリー・ジャン(カナダ)との初防衛戦の前日計量がオマハで行われた。

記事:最新情報、テレンス・クロフォード、ディエリー・ジャン

11. 続 コバレフ、2016年アンドレ・ウォードとビッグマッチ実現なるか?!

image source to:The Ring by Naoki Fukuda

image source to:The Ring by Naoki Fukuda

2016年、WBA・WBO・IBF世界L・ヘビー級王者・セルゲイ・コバレフ(ロシア)が、WBA世界スーパーミドル級スーパー王者アンドレ・ウォード(米)とのビッグ・ファイト実現の可能性がでてきた。先週、アンドレ・ウォードは、HBO(米・大手ボクシング中継局)と3試合を契約した。

記事:続 コバレフ、2016年アンドレ・ウォードとビッグマッチ実現なるか?!

12. ホセ・ペドラサ次戦は、スティーブン・スミスとの指名戦

image source to:The Ring

image source to:The Ring

IBF世界スーパーフェザー級王者ホセ・ペドラサ(プエルトリコ)は、エドナー・チェリー(米)との再戦に前向きであることが分かった。ペドラサは、チェリーとの試合後に「チェリー、彼が勝利したと思っているのであれば、それは問題ではないだろう。私はチェリーとの試合に勝利したが厳しい試合だった」判定では勝利したが、厳しい試合であったことを認め再戦の意向があることを語った。

記事:ホセ・ペドラサ次戦は、スティーブン・スミスとの指名戦

13. ノニト・ドネア、次戦は2015年12月11日が濃厚

photo source by:RingTV

photo source by:RingTV

WBO世界スーパーバンタム級ランキング2位のノニト・ドネア(フィリピン)が次戦、2015年12月11日、同級ランキング1位のセサール・フアレス(メキシコ)と試合をする見通しであることが分かった。ノニト・ドネアをプロモートするトップランク(米・大手ボクシングプロモーター)ボブ・アラム氏は、米・ボクシングメデイアESPN.comのインタビューで、ノニト・ドネアの試合を「truTV」で中継、同興行にフェリックス・ベルデホ(プエルトリコ)の出場を計画していることを明かしている。

記事:ノニト・ドネア、次戦は2015年12月11日が濃厚

14. 今週の主な試合

10/31 米・ヒューストン PBC NBC

・ノンタイトル スーパーウェルター級10回戦
ジャーメル・チャーロ vs. ヨアキム・アルシン

15. 今週のWOWOW

WOWOWライブ 10/26(月)午後9時〜

・WBC世界スーパーライト級王座決定戦
ルーカス・マティセ vs. ビクトル・ポストル

・ノンタイトル スーパーライト級 10回戦
アントニオ・オロスコ vs. ウンベルト・ソト