米国現地時間、2015年10月17日ニューヨークにあるマディソン・スクウェア・ガーデンで行なわれるWBC世界フライ級タイトルマッチ、王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)、ブライアン・ビロリア(米)の2人が、試合7日前の体重がWBC(世界ボクシング評議会)が定めている規定範囲内であることがわかった。

試合、一週間前を迎えたローマン・ゴンサレスは115パウンド、ブライアン・ビロリアは113パウンドで、両者7日前の規定体重(118パウンド)の範囲内に収めた。

WBCは、公式計量の他に規定の一部に30日前、7日前の体重制限を設けている。「30日前にリミットの10%を超過してはならない」「7日前にリミットの5%を超過してはならない」30日前のウェイト・チェックでは、ローマン・ゴンサレスが123.6パウンド、ブライアン・ビロリアは、111.6パウンドとなっている。

Sponsor Link

試合まで一週間を切り、同日行なわれる全てのアンダーカードが決定した。ローマン・ゴンサレス、ブライアン・ビロリアの試合は、HBO(米・ボクシング中継局)PPV(有料放送)で中継。同日行なわれるメインカード、ゲンナディ・ゴロフキン、デイビッド・レミューの3団体王座統一戦のセミ・ファイナルで構成される。

主要カード

・WBA/IBF/WBC暫定世界ミドル級統一戦
ゲンナディ・ゴロフキン vs. デイビッド・レミュー

・WBC世界フライ級タイトルマッチ
ローマン・ゴンサレス vs. ブライアン・ビロリア

・WBA世界暫定ヘビー級王座決定戦
ルイス・オルティス vs. マシアス・アリエル・ビドンド

・ノンタイトル ミドル級 10回戦
トリアーノ・ジョンソン vs. イーモン・オケイン

最高の試合を約束

「HBO PPVにおいて、試合をすることは私のキャリアの中で非常に大きな飛躍だ。今までの試合でこんなにも注目された試合は無いよ。ロサンゼルスで行われたプレス・カンファレンス、私のキャリアの中出最も大きなもので、HBOの様々な人に出会えたこと。プレビュー・ショーに参加できたことの意味は大きい。

https://www.youtube.com/watch?v=_F2XGbwpxuk

過去20年の間、偉大なファイター達は”HBO PPV”で試合をしている。私は、偉大なファイター達と同じように、最高のパフォーマンスを発揮することを望んでいる。ブライアン・ビロリアとファンの為に素晴らしい試合を見せることができると確信しているよ。それを私達は誇りに思っている」ハングリーな最強王者は語った。

関連記事:
最強王者ロマゴン、PFPランキング1位を獲得

(Via: boxingscene