関係者の話から、WBA世界ウェルター級レギュラー王者キース・サーマンの3度目の防衛戦の相手として、元ウェルター級王者ショーン・ポーターが候補として浮上していることが分かった。日程は、2015年12月12日を予定。開催場所、中継局などいくつか課題事項があり、まだ正式合意に至っていない。

アル・ヘイモン氏が陣頭指揮を執る「プレミアム・ボクシング・チャンピオンズ」(PBC)で開催される。開催地については、テキサス州サントニオにあるAT&センターが候補。現在、NBC(米地上波)プライム・タイムで中継される見通しだが、同時間帯にESPNで「ハイズマン賞」が中継される予定。中継の競合となる可能性がでてきている。

Sponsor Link

今回、開催地としてラスベガスも検討されていたが、同日はMGMグランドガーデン・アリーナでUFCのイベントがある為、開催地の候補から外れた。PBCシリーズで頻繁に開催地として利用されるニューヨーク州ブルックリンにあるバークレイズ・センターは、既にイベントが入ってる為に利用することが出来なかった。

ハードパンチャーと言われてきたが、レオナルド・ブンドゥとの対戦以降は、自身の特徴の1つだったワイルドな部分だけでなく、クレバーな一面を見せている。コラーゾ戦、試合では勝利したがボディでダウン寸前まで追い込まれ、脆い部分が露呈。少なからず評価を落とした。対戦相手の質も上がりクレバーな一面で評価を上げ、ウェルター級実力者であるが、課題も多いのが事実だ。

関連記事:
2015年後半、ウェルター級中心選手の今後の展望

(Via: boxingscene